FC2ブログ
2011.05.29 GWに車中泊
え~と。
5月ももう終わりですが、今更ながらGWの話をば少々・・。

ここ最近、嫁さんが車中泊に興味を持ち始めたようなんですね。
我が家のクルマはアストロだし、せっかくの図体を使わない手はないな・・と。
ここのところ、ガソリンは高いし、景気は悪いしで、そろそろアストロも降りなければいけないかな~・・・なんて思うことも多くなったので、まだ乗っているうちにやれることはやってみようと思いました。

だいたい車中泊するなら、暑すぎず寒すぎずの今の季節がベストなんじゃないかということで決定っす。

まずは必要だと思われる品々の買出しから。

LEDランタン。夜中の車内を照らします。低消費電力でありながら、そこそこ明るい。
DPP_012.jpg
12V-100Vインバーター。移動中に携帯電話とかゲーム機を充電します。
DPP_013.jpg
寝袋。毛布とかよりかさ張らなくて良いです。
DPP_014.jpg
充電式の空気入れ。エアベッドを膨らますのに必要かと思いましたけど、結局、エアベッドは使わず仕舞いでした。

他にもこまごまと用意してみました。やはり初期投資はそこそこ掛かるんだな~。



そして向かう旅先は・・?

まぁ、どこでも良かったんですけど、嫁さんの希望で大涌谷の黒たまごが食べたいということで箱根にしました。
初めての車中泊なので、近場にしときましょ。

この仔もいるしね・・
DPP_016.jpg
M・ダックスのハルちゃんも同行です。
車内を動き回られても困るので、水槽の水換え用衣装ケースを貸してあげましたw

深夜に出発し、早朝から大涌谷の駐車場へ到着。
ここの駐車場はAM9時~10時頃には混雑してくると聞いていたので、まずはここから攻めることにしました。
当日はあいにくの曇り空でしたが、雨が降らなかっただけマシかな。
山から噴煙がたちこめ、枯れた木々や荒れた山肌が印象的でしたねー。
旧称「地獄谷」と呼ばれたのもまんざらでもない景観。
DPP_017.jpg

DPP_018.jpg

お目当ての黒たまごをゲットして、次の目的地へ~。
帰り際、駐車場入り口への道のりは、一本道なだけに大渋滞してました。
朝一番に来て正解だったようです。あれでは1時間以上並ぶことになるぞ。


続いては、富士芦ノ湖パノラマパークでドッグラン。
ここは期待ハズレで、ホント何もない。ただの広い原っぱだな。
施設内のトイレは故障中で使えないとか、道路は穴だらけだったりとか・・・
DPP_019.jpg
まぁ、ワンコ走らせるには十分の広さはありましたけどね。
伸びるリールリードを持っていなかったのは失敗でした。


続いて、気ままに箱根神社へ立ち寄ってみる。
DPP_021.jpg

あちらこちらと散策したところで、そろそろ移動の時間になってきました。

ホテルの予約はとっていなくても、温泉にはつかりたいので、プリンス箱根で日帰り温泉です。
日帰り温泉の場合は、宿泊客との混雑を避けるためか入浴できる時間がPM4:00までと短いんですね。

ここのホテルは、とてもキレイでリッチな雰囲気が漂ってましたな。浴場も芦ノ湖が見えて開放的。
車中泊といえど、旅に温泉は欠かせませんね。温泉好きの嫁さんも、ここにはご満悦のようでしたw


そして、近場の定食屋で食事をとってから、道の駅 箱根峠に到着。
今日はここで一泊してみます。
DPP_020.jpg

疲れがたまっていたのか、ワタシは日が暮れるなり早々と寝入ってしまいました。
嫁&子はLEDランタンをつけて雑誌を読むなり、ゲームをするなりしていたようです。

そして朝方。

外に出て、駐車場を見回すと・・・

ぉぉ。。
DPP_022.jpg
いつの間に、すんげー沢山クルマが止まってる。。

駐車スペースでないところもビッシリ。入り口も塞いでしまいそうな勢いです。
みなさん、クルマの中で仮眠・・・いやこれも車中泊ってこと?予想以上の台数でした。


折角、早起きしたので日が昇る様子を見てみようと芦ノ湖側へ歩いていくと・・


おぉ!


・・・こっちにはテントが張ってある。しかも3個くらいあるよ。。


これらはバイクでツーリングに来ている人達のようです。
まさか道の駅にテントを張るとは思っていなかったのでビックリしちゃいました。

5月とはいえ、この日は夜から朝にかけて結構冷えてましてね。
ワタシはクルマの中でも上着を羽織って、寝袋に入って丁度良いくらいだったんですよね。

いや~・・・たいしたもんだな。



そんなこんなで、山の向こうから太陽が昇ってきたのでパチリ!・・とな。
DPP_023.jpg

IMG_0933_20110529155702.jpg
日はあっという間に昇っていき、テントで寝ていたライダーの皆さんも出てきました。

嫁さん&子も起きてきたので、カセットコンロでお湯を沸かしつつカップラーメンとコーヒーでのんびりしてみる。

駐車場にとまっていた他の方々も出発し始めてきたので我々も次なる行程へ。

箱根芦之湯フラワーセンターで花の写真でも撮りつつ・・
DPP_024.jpg

強羅公園・クラフトハウスにて子供の陶芸体験。
DPP_034.jpg
ハルちゃん書いてくれたみたいですが・・・ウムムなデキw
粘土に絵を描いていくのは難しそうですな。


とりあえず、こんなところで満足しました。
彫刻の森美術館も近くにあって、ワタシはまだ一度も行ったことがなかったので、行ってみたい気もしましたが、当日はGWだけあってとても混雑している様子でした。なのでまた後日にしよ~。


今回、初めての車中泊ってことでしたが、ワタシとしては結構楽しかったですね。
意外とクルマの中でもグッスリ眠れたし。
車中泊のポイントは快適に熟睡できるかってとこだと思います。
宿の予約をとらない分、気ままに旅ができるところは自由度が高くて面白い。
ただ、クルマを一晩駐車する場所には気をつけたいですね。
周りに明かりもなく、人が少ないような場所は、夜中になると怖い思いをするかも知れませんね。


夏本番となる前にもう一度くらい行ってみたいですなー。


サカナネタは・・・ないですねぇ。。また次回にでも~

スポンサーサイト



うーむむ。
相変わらず、ブログを更新しようとするほどの海水魚ネタが見つかりませんな~。

以前は、新魚追加したり設備変更だったり、病気にしてしまいアタフタでしたが、もうここしばらく異常なしで、水槽眺めてエサを与えるだけの平凡な毎日が続いております。

むむ・・?でもそれって、今まで望んでいたことだったりして。

何もトラブルが起きないとそれはそれで退屈だ!・・などと言っていたらバチがあたりますよねー。

IMG_0678.jpg
最近の120cm水槽の楽しみと言えば、サザナミヤッコ・マクロスス・タテキンの3匹を大きく育てることにつきます。

もう1匹くらい大型ヤッコを追加してみたいというのは前々から思っておりますが、新魚を追加するときの病気持込みやらストレスなどのリスクを考えると二の足を踏んでしまう。

むむむ?これって、先に「平凡で退屈」なんぞ言っておきながら、実は今の状況に変化を与えることにビビってますね。

なるほどなるほど。自分の気持ちをこうやって書いてみると、改めて気づくこともあるんですねー。
実際、あまり過密にするのも抵抗があるので、もうしばらくこのままのスタイルでやっていこうかな。
・・・まぁ、今ヤッコさんを追加するだけの資金的余裕もないってことなんですけど・・・orz


して、今度は畳んでしまおうかと前から思っている60cm水槽ですが・・
ディスクコーラルとウニだけの、なんとも面白味のない水槽。
IMG_0667_20110424220530.jpg
ディスクは分裂して増殖中だったりしますね。

そんな水槽についつい入れてしまった

サンゴイソギンチャク・・・でいいんですよねコレ?
IMG_0662.jpg
1280円です。安いのでつい。。
水槽へドボンしたのは、もう2週間くらい前かな・・?
畳む予定の水槽にイソギン入れてしまって、さらに畳みづらくなりました。。
故ハリセンボン用のクリルを口にあてがってみましたが、吐き出してくれます。


今のところ水槽はこのような状況で、今後もネタ不足に陥りそうです。
なので今後は、海水魚に限らず、なんでもないような事柄をもう少し気軽に書いていこうか・・・いくまいか。。


例えばこんな感じで。


どどーん・・と、何じゃコレ?
IMG_0657.jpg
子供用おやつ。駄菓子セットの中に入っていました。

変身してロボに!
IMG_0658_20110424214922.jpg
つまり食玩ですね。ABCロボというらしいです。
なんだかコレ見たときに惹かれるものがありまして・・
ガンダムとか、そんなカッコいい系ではなく、このあまりにシンプルな容姿とカラーリングに魅力を感じちゃいます。
アルファベット26文字分のロボがあるみたい。
全部集めて飾っておきたい気分にもなりましたが・・・そこまではしませんねw

続いてコチラ。
IMG_0655.jpg
こんなキャラがいたとはねー。
見てのとおりのクロックスです。
クロックスのサンダルを購入したときノベルティとして頂きました。

後姿はこんなです。
IMG_0656.jpg
うーん。サンダルの擬人化・・・面白いヤツ。

そして最後はコチラ。
IMG_0659.jpg
これぞ意味不明ですね。

上から見ると・・・やっぱりわからんでしょう。
IMG_0660.jpg
実はコレ。ウチの子が作ったモノで、石に色を塗っただけのモノ。

ワタシ「なにコレ・・・」
子「んー・・・。オモムシだよ!」
ワタシ「オモムシ・・?」

もしかして、石だけに重たいからオモムシ・・。
これって虫か!たしかに重いよねー。

なんだか、ネーミングとカラーリングに惹かれちまったい。。
大人になると、流石にこんなのは作らないだろーな。
きっと他人様が見てもなんてことのないモノでしょうけど、わが子が作ったということに価値と魅力があるんだなー。

こうすれば、ちょっとは見栄えよくなるかな?
IMG_0661.jpg
花柄の財布の上にチョコンとな。
ちょっぴり可愛く見える気が・・・するのはやっぱりワタシだけかw



今回は趣味ネタです~


少し前に購入したデジタル一眼レフカメラ。・・・中古ですけど。

数年前は見向きもしなかった「カメラ・写真」のジャンル。
これが結構面白くて、あれから見事にハマッております。
背景を少しぼかして、被写体がキリリと引き立つ感じが素晴らしいです。
実際に目で見た感じと同じ雰囲気というか・・・、目で何かを集中して見ようとすると、周りの風景はぼけて視界に入るのと同じ表現・・・ってとこですか?
まぁ、ややこしいことは置いといて、なんだか写真に立体感を感じちゃいますな~。

コンパクトデジカメでも、一眼レフカメラほどではないにせよ、背景をぼかす撮り方もできますが、コンデジは気軽にシャッターを押しても、被写体から背景までピントを合わせてくれるので、これはこれでスゴイことだと思いますね~。

IMG_8784.jpg
左が我が家で現役のコンデジ。右は数年前に引退したコンデジです。
久々に古い方のコンデジを弄ってみたらシャッターボタンやズームの動きが渋くなってました。。
子供用にしようかと思ったんですけど・・・たまに使わないとダメになってしまうんですね。
潤滑油でも吹いたら復活するかな・・?

DPP_0003.jpg
そしてコチラが少し前に入手したcanon eos kiss DN

まずは入門。買ってみたけど結局使わなかった・・・ってこともあるかと思って、とにかく安価なものを狙いました。

でも実際は・・・

買ってみたけど結局ハマってしまい上位機種を買ってしまった・・・





あらまー・・・
DPP_0001.jpg
canon eos 50D

kissDNも良いカメラなんですが、使い始めてみると中級機が気になっちゃって。。
実際に50Dを触ってみると、世代の古いkissDNとは別物です。エントリーモデルですしね。

60Dと悩んだりもしましたけど、マグネシウム合金製ボディの無骨な50Dにしときました。
60Dはプラスチック製ボディ。店頭で触ってみましたが安っぽさは感じませんでしたよ。
軽量化の面でもプラボディはアリだと思います。
でもワタシの手は冬場になるとガサガサに荒れてしまい、まるでヤスリのようです。
これでKissDNには爪でシュッとやったような白い線が無数に入っちゃって。。
金属ならワタシの手荒れよりは頑丈かなーって思いますねw



でもって、さらにドン
DPP_0002.jpg

そしてもういっちょドン
IMG_8846.jpg
・・・とりあえずコレで撮りまくるでしょ ('A`)y-~
(このレンズは上にあるKissDNに付いているレンズとはまた別の物です)

物欲の嵐に襲われてしまいましたね~。。
全部一気に買ってしまったわけではないんですけどね。
ストロボはkissDNで使ってました。

んで、ストラップにコレ
DPP_0004.jpg
ブラックラピッド RS-7

洒落たストラップを探していたところ目に付きました。
まだ外では使ったことがないんですけど、なんだか良さそうです。
決してコレが洒落てると思ったわけではなく、機能性に惚れちゃいました。
今までのストラップには使い勝手に多少不満があり、これならその不満が解消されそう!
・・・そんな気がします。

ナナメ掛けストラップなんですけど、カメラの三脚穴に金具を固定し、その金具がストラップを移動するんですね。カメラを構えるときにストラップがズレずにカメラだけ移動するところがポイント。
DPP_0005.jpg
でもこの金具の塗装が弱いかな。ちょっと試してみただけで剥がれてましたよ。。
(後日談:塗装が剥がれるんではなく、金属同士が擦れ合い、少し削れてくるみたいですね。カメラ・レンズ合わせて1kg程ありますから仕方ないか・・)


あとは・・・

キレイな写真が撮れるように練習するしかないですね。
どんどん外へ持ち出して、いろんなものを撮ってみようと思います



今回はクルマネタ。98yシボレーアストロです。


クルマで走行中、なんかモーターの回るような音が聞こえてきた。

ふと前を走るクルマを見て「最近のクルマは変な音がするな~・・」なんて思いました。
しかし、行けども行けども、その音は消えない。

もうワタシの周りにはクルマなんて走ってない・・・


・・・ってことはコレか?このクルマから?(゚Д゚ ;)


こんな音、初めて聞きました。なのでアストロから鳴っていると気づくのに少々時間がかかりました。
音は前方から聞こえるので、とりあえずボンネットを開けてみる。

「ウィィーーーーン・・・」

おぉ。やっぱり鳴ってる。
目に付いたパーツは、この前、交換したACコンプレッサーもしくはオルタネーター。

・・・ってことは

車内に戻り、メーターパネルにある電圧計を確認。

おぉぉ。。やっぱり電圧落ちてる・・・(´ε`;)

普段、エンジンがかかっていれば14V以上はある電圧が、13V付近にある。
しかも、信号待ちでヘッドライトを点灯していると、次第に電圧は下がっていき10V付近まで降下。。

うむむ。。間違いないっすね。オルタ交換決定です
・・・まぁ、突然でしたが、遠出する予定もなかったのでタイミングは悪くなかったかな。


IMG_0180.jpg
コイツが今回のターゲット。オルタネーター。発電機ですね。
アストロのエンジンルームは狭いので、オルタネーターは見えてますが、邪魔者も多くてチョチョイのパッ!では取り出せません。

それでは、バッテリーのマイナスを外して作業開始です


IMG_0179.jpg
まず、エアクリボックスを外しました。

IMG_0181.jpg
次にデカ物。ファンシュラウド取り外し。ラジエーターファンの導風板です。
コレを外すのは大きいだけに慣れていないとてこずるかも。
ちょっとした知恵の輪状態ですよ。
固定されているボルトは10mmで7本。

IMG_0183.jpg
これでだいぶスペースが開きました。
オルタネーターに掛かっているドライブベルトを外して、いよいよ本丸です。

IMG_0184.jpg
オルタネーターを固定しているボルトは13mm前方下部に2本。
オルタ本体をボルトと一緒にスリーブで押し付けてあるので、ボルトを外しただけでは動きません。
下側からバールでこじって外しました。

IMG_0206.jpg
オルタ外れてますが、こんな具合になってます。
スリーブが密着していたので隙間はゼロ。
バールを使わないとオルタが外れないわけですから、次に新品(リビルト)を取り付けるとき苦労します。

IMG_0207.jpg
なのでコレ。ディスクブレーキセパレーターを使って、スリーブを少しだけ広げておきました。


ちょっと手順戻りまして・・・
オルタネーターを車体から取り外す際、オルタの裏側にあるカプラー1個とプラス端子を外します。
カプラーはツメをチョイと持ち上げればすぐに外れますが、プラス端子を外すには、工具を端子の土台と、固定しているボルトにダブルで掛けないといけません。

しかしワタシは、迂闊にも13mmのスパナを持っていなかったので、ラチェットソケットで固定しているボルトだけを、グイグイッとしてみたところ・・・

IMG_0204_20100911172217.jpg
ワオッΣ(゚Д゚)


端子もげちった・・・・


やっぱ、13mmのスパナ必要だわさ。
でも休日の朝早くから作業していたので、まだホームセンター開店していません。

とりあえず、やれることをしておこうということで、オルタ撤去です。

IMG_0213.jpg
先ほど、外せなかった端子を改めて外してみよう。

こんな感じで13mmの工具をダブルで掛けます。
画像ではモンキレンチ使ってますが、実際にはココにモンキの入る幅はありませんでした。
もっと厚みのないスパナが適当のようですが、端子がもげてしまったので、気兼ねなくラチェットで緩めてモンキを入れました。

しかし、ここのボルトが結構固くなってますね・・。

IMG_0214_20100911172244.jpg
オルタネーターから端子のベースを外してみました。
ボルトの固定部分が黄色くなってます。ネジロック剤でも塗布してあったのかもです・・?

IMG_0208.jpg
新旧オルタネーターを並べてみました。
こうやってみると古い方は年期を感じますね。
軸を回してみるとカラカラと音が聞こえてきます。ベアリングも逝ってるかもです。

IMG_0205.jpg
端子を捻じ切ってしまった電線。太さは5.5sqです。


・・・ここで少し休憩。
近所のホームセンターの開店時間を待って、バイクで出発。


そして買ってきました。
IMG_0216_20100911172311.jpg
13mmのコンビネーションレンチ。
実は以前から、このサイズが欲しかったんですが、先送りしてきたんですよね。。

あとついでに、
IMG_0224.jpg
首振り対応の2wayエクステンションバー。
3本セットで980円は安いと思いました。
その分、強度が不安ですが、サンデーメカニックのワタシには、これで十分かな。

IMG_0217_20100911172311.jpg
端子も買ってきたので、早速取り付け。

IMG_0218_20100911172311.jpg
あとは、取り外しと逆の手順で固定するだけですね。

IMG_0219_20100911172310.jpg
ドライブベルトはこの取り回しで。

IMG_0221_20100911172310.jpg
全部、組み付け終わったところでエンジン始動ですな。

この瞬間。ホントにオルタネーターの故障で良かったのか、素人判断なだけにちょっとドキドキ。


・・・キュルキュル!ドルルーーン!


何事もなくエンジンかかってひと安心

エンジンルームからの異音も解消♪
IMG_0222_20100911172310.jpg
電圧計も15Vを指してます♪
ヘッドライト点灯してみましたが、14Vから下へ降下することもなく、無事に復活してくれたようですね



では最後に・・・

IMG_0228.jpg
今日の水換え時に、小さなトンネルをひとつ増やしてやりました。

既にウニが陣取っており、ちょっと危なげではあるんですけど、サザナミヤッコが何度もくぐってくれました。
やっぱりトンネル好きみたいですねーw

このウニ、以前は丸坊主にされ、長くは生きられないかと思っていたんですが、今では立派にトゲトゲしてしまって、動く凶器と化しています。。
この前の水換え時には、迂闊にも指がハリに触れてしまってケガしてしまいました。。
ハリも太くなってきているので、プスッといきますよ!

珍しいと思って、なんでも水槽へ入れるもんではないですね。
でも海藻とかコケの駆除には役立っているかもです・・。





最近は、アクアネタも乏しく・・・書くことがないなぁ~('A`)y-~

あ・・・
数日前にアクアショップに行き、生体コーナーを覗いてみると、そこにはXLサイズというヒトヅラハリセンボンがいまして、あまりの巨大さとその表情に・・・(゜д゜)ポカーン・・・な感じでしたが、ショップ内でパチリするのも非常識かなと思いスルーしてしまった。画像がなくてはたいしたネタになりませんな~・・・。


仕方ないので、今度はバイクのメンテ記録でも付けておこう。

IMG_2950.jpg
えーと、2010/05/30にエンジンオイル交換ですね。
前回交換時期は2009/08/14となっていたので、また半年以上も放置状態でした。
走行距離としてはちょうど2000Kmってとこです。

IMG_2951.jpg
オイルフィルターも同時交換。

IMG_2953.jpg
現在の走行距離は22974kmですね。結構走ってるかも。

DCF_0003.jpg
あともういっちょ。
06/02にドライバースタンドにてRタイヤ交換をしてもらいました。
タイヤはダンロップのkabuki D404ってやつ。これしかなかったんですけどね。
サイズは170/80-15 MC 77Sだったかな。

ついでにドラムブレーキの鳴きが気になっていたので調整してもらいました。
シューに異常はないようで、カドをヤスリで落として清掃してくれたようです。
前回のシュー交換は自分でやってしまったんですが、どうやら鳴き対策が甘かったようです。。

今年の7月には車検が控えており、毎度のことですがユーザー車検で済ませています。
今回も無事通過できるかなー。仕事を休んで陸事に行くことになるので不合格!では済まされないんですよね~。。


・・・・・・・・


そういえば、最近のアクア工作としてコレ作ってます。
IMG_2954.jpg
なんでしょうか・・・?


・・・塩ビ管スキマーの汚水カップです!


始めに作った汚水カップは塩ビのエンドキャップを上下に合わせたものだったので、中身がまるで見えなかったんですね。
これではやはり不便だと思って、とりあえずこんなのを作って使ってました。
IMG_2811.jpg
ホームセンターで買ってきた容器に穴を開け、アクリルパイプにバスコークで接着したものです。

・・・まぁ、これでも使えなくはないんですが、バスコークだけでの接着では強度が弱かったというのと、見た目がいかにも台所用品っぽくてNGです。。

中身はバッチリ見えていたので役目は果たしていましたけどね・・・。
IMG_2807.jpg
ヨゴレが飛び散りめちゃ汚いですねー・・・・。


製作中の汚水カップは、まだ完成してないので後日アップしてみます。
これまた、どなたかのブログで拝見したもののパクリではありますけど・・・
お手軽な工作で作れるし、今の台所用品の流用よりは"サマ"になるかと思ってますw


では最後に・・・
rakuda.jpg
一生懸命、穴掘りをしているラクダハコフグです。
くちでフーッ!っと吹いて、何かを探しているようです。
熱心なときは、そこらじゅうがクレーターだらけになることもあります。

温和な性格で面白い子ですね。背中のトンガリを摘んで持ち上げてやりたいくらいですw