FC2ブログ
久々の投稿ですっっ
もはや更新することはないかなっ?…と思うくらいの放置っぷりですね~
こんな超怠慢ブログではありますが、水槽があるうちは、たまにでも書いてみようと思います~

最近はパソコンの電源入れることが少なくなりましてねぇ~
以前は、意味もなくパソコンの前に座りカチカチやっていたものですがぁ~
夜、ビールを飲むようになってからかな…?
晩酌するようになってから、アレやろうコレやろうという思考が止まってしまったような気がしますねっ
そのうち、腹も出てくるかなこりゃ。。


もう前回の記事の内容とか憶えてないっすねぇ~
何を書いたかなぁ~…

スラスラ~と読みなおしてみて…

長いなっ!
このブログはひとつの記事が長~い。。
たまにしか更新しないからこうなるんすねっ

ま、それは置いといてっっ

まとも更新していないのでアレですがぁ…
既に居なくなってしまった仔が3匹もいますっ

まずはインドパシフィックトビーくん
ウチの長者番付…でなく、ご長寿番付1位だったんですけど、あえなく☆です。。
フグだけに歯が伸びましてね…
何度か歯切りにトライしたんですけど、上手に切れない。。
それでもカットして短くはなったんですけど、相変わらずエサは食べづらそうにしていました
もっとガッツリ切らなきゃいけなかったかなぁ~
切らなきゃどのみち死んでしまうっっ…
そのつもりで歯切りにチャレンジしてきたんですが…
毎回、プク~~っと膨らんでしまって、時間もかかってしまって、中途半端な状態でリリースしちゃうんですよね
その結果、やせ細ってしまい…☆

2匹目はタテジマキンチャクダイっ
成魚カラーになってから、体色はまばらに落ち、ビシっとキレイなタテキンカラーを見ることは無かったかなぁ…
硝酸塩濃度とかが高すぎるのかなぁ…?なんてことも思ったりしましたが、原因は不明のままっす。。
エサの取り方もサザナミやマクロスに比べると上手くはなかったです
そのうち、体表に赤みが出てきてしまい、そのまま…☆

3匹目はツノダシくんですっ
ウチに来た当初はガリガリのツノダシくんでしたが、餌付けもうまくいき、セパレーターを取り外してからも、ケンカなく過ごしていたんですけど…
少しは肉が付いてきたかな?…なんて思いながらも、相変わらずエサを取るのが上手ではない様子
なんだか、粒エサの下の方をつついてしまい、あまり腹に納まってない感じでした
でもウチのゴマハギなんかは丸々と太っているし、そのうち肥えてくるだろう~♪と思っていたんですが…
ある時、水流ポンプのSEIOに張り付いてしまい…☆です
元気であれば、そうはならなかったんではないかな?やはり体力が落ちていたのかなぁ…残念なりっ


と、まぁ…そんな出来事があっても記事にせずスルーしてきたわけですねぇ~。。
海水魚水槽に飽きてきたというわけではないんですよ~
どっちかというとPCに飽きてきたって感じっすかね…w

してっ…
今日のネタは~


濾過槽の掃除なりっ!


これは120cm水槽を設置してから、お初な出来事です
お初な出来事だけに記事にしておこうかなぁ~…っとね
日曜日に水替えをしていたんですよ
今は2週間に一度の水替えです。水槽のコケ落としなんかは週イチでねっ

その時に気が付いてしまった~…

あれ?1層目の水が溢れて、2層目の上から流れこんでるわ~。。

ウチの濾過槽は3層式です
1層目の水が下から2層目に流れていかないとNG
1層目と2層目の水位が違うことからして…ろ材が目詰まりしているってことですねっっ

ん~…
見つけてしまったからには掃除しないとっっ
でも濾過槽の掃除なんてやったことないんだよね~
ブログ遡って確認してみると~…

おぉ!
120cm水槽設置してから初なので、約3年半も掃除していないってことなのかっ!
ホントに、ろ材も目詰まりとかするんだなぁ…と身をもっての体験です
濾過槽なんて、ヘタに弄ると病気のもとっ…て思っていたもんでねぇ
ここでのメンテはウールマットの交換くらいっすかね…あと足し水とか


何やら大変そうなイメージのある濾過槽掃除なんだよなぁ…

やはり、今日のところは水換えだにしておこうかな…

このあと、クルマも弄りたいところあるしさ…



じゃぁ……いつやるか?


今でっっ・・・ゴホゴホっ


テレビの流行には乗りたくないっすねぇ~…ふふんっ
てか、もうこのネタ古いよなっ。。
そもそも、何であんなにひっぱりダコなんだか…ブツブツ

とまぁ、前置きはここまでにしておいて~
濾過槽の大掃除スタートですっっ


DPP_0527.jpg
まず、コチラがウチの濾過槽です
1層目と2層目にろ材がビッシリ…詰め込み過ぎですか?…w
3層目には自作のスキマーを設置していましたが、とあるアイテムを設置したことで撤去しました。
その「とあるアイテム」については、あまり効果がないようで、記事にしようと思ってはいたもののスルーしてしまっている状態です。。
それを設置したことでスキマーが機能しなくなってしまったんですねぇ~
もうしばらくはこのままの状態にしておいて、いずれはまた自作スキマーに戻すかも知れませんっ

DPP_0529のコピー
そして、濾過槽の目詰まり状況はこんな感じっすね
1層目の水位が2層目よりも高いっ
赤ラインがその水位です

DPP_0528.jpg
ちょっとわかりづらい画像かな…
1層目と2層目の仕切り板から水が溢れているんですね~
これはもう1層目の目詰まりだけでなく2層目のろ材も目詰まっているんでしょう
水が流れないということは、ろ過の効果も薄れていくわけで、バクテリアにもダメージがあるってことだよなぁ
循環ポンプの電源を切って、ここは短時間で掃除しちゃいましょう~

DPP_0537.jpg
風呂場に水換え用の衣装ケースに海水を作ってろ材を全て放り込みました
ちょうど水換えの日でもあったので、捨てる海水60Lを流用すれば良い気もしますが、すでに排水してしまった後なんですよね~
水換えを終えてから、濾過槽掃除をする決心をしたわけですよ。。

ダメだよね?…コレ掃除しないとダメだよね?…なかなか踏ん切りのつかない感じっすね

DPP_0532.jpg
次に濾過槽壁面の汚れをスポンジやらで落とした後に、濾過槽の濁りまくった水を抜いていきます
灯油ポンプを使っての排水作業…ここが1番時間のかかったところかも知れないなっ
3層目だけは、循環ポンプをまわしてイッキに抜けるんですけどねぇ

DPP_0533.jpg
濾過槽の底にはデトリタスも盛大に溜まっておりましたが、なかなかキレイになったんではないでしょうか

DPP_0530.jpg
濾過槽の底面に敷いているパンチングのスノコ
…詰まってますねぇ~通水性は相当悪そうだなっっ

DPP_0534.jpg
掃除して目詰まりを解消したスノコをセットです

DPP_0538.jpg
風呂場の衣装ケースでジャブジャブしたろ材を戻します
あらためて数えてみると、ネットに入れたろ材は13袋ありました
今度は1層目2層目に詰め込み過ぎず、3層目にもろ材を分散して設置です

DPP_0539.jpg
これを機会にウールボックスも久々に丸洗いしましたっ

DPP_0542.jpg
そして、濾過槽にまた新水を作って流しこむっ

DPP_0544.jpg
濾過槽が新水で満たされたら、ろ材を洗ったときのカスやらが本水槽へ流れて行かないよう、濾過槽のみで循環ポンプを30分ほど回しておきました
んで、この間に道具類の掃除をやっときましょ~
…っと、風呂場に向かうと…


うおっっ…
DPP_0540.jpg
ろ材をジャブジャブした海水がスゴイことになってますね
RIOでエアレーションをしていたから、泡が渦を巻いちゃって、よりムゴイことになってますよ~
この中にどれくらいのバクテリアがいるのかなぁ~…
風呂場でこんなことしていたら、嫁さんに怒られそうでもあるわな。。

DPP_0545.jpg
ろ材スッキリ♪
衣装ケースの中で軽くジャブジャブしただけなのに、意外とキレイになるもんですねぇ
思っていたよりも随分とキレイになっちゃったもんだから、これで濾過は平気なのか?と気がかりでもある

DPP_0548のコピー
1層目と2層目の水位も元通りっ♪


はじめての濾過槽掃除。どれくらいの時間がかかったかな?
だいたい1~2時間くらいでしょうか~
始める前は憂鬱に思ってましたが、やりだすと夢中になるもんですねっ
早く循環ポンプ動かさないとっ…という焦りもありましたけどw


今は掃除を終えて既に3週間経過ですっ
結局、このネタも途中まで書いて放置してますたっっ
んでも、濾過槽掃除後の経過報告としては~…

異常なしですねっ

特に試薬やらで水質を見たわけではありませんが、3週間のあいだ病気とか発生していないのでオケーなんだと思いますっ


次回の濾過槽掃除は~…また3年後かなっ
ブログの更新と一緒に…w



スポンサーサイト



さて~…

久々の更新です!約1年ぶりかなー。。
これでもかっ!…というくらい放置してしまったなぁ~
でも1年間は越えてなかったのか~…そこは意外だ!とうに過ぎてるかとっ…!

え~…この放置期間中に起こった出来事。
もちろん水槽について起こった出来事なんですけど…


それが特にないんですよねー


いやいや…!
そんなこと言っちゃいかんです…!
訃報があるんですっ!
もうかれこれ1か月くらい前の話しですが、コバルトスズメが1匹☆です。。
小さいサカナくんですが、大事な仲間です!
それを機会に「…ブログを更新せねば!」と思ったんですよね
そんなことを思いつつ、すでに1か月くらい経過してるですよ…
サボリ癖どころの話しじゃないよなぁ…へへ

もう、コバルトくんが落ちるまでは「ド安定?」というくらい生体が落ちなくなっていたんですね
どのくらい落ちなかったかというと~…それはよくわからんです。。
「水槽が落ち着いてきた」というか「丈夫な生体だけが残った」というか…
いつのまにか「落とす気がしないなっ…」とまで思ってましたです。。ホントに。
…あくまで素人目線ですよ!玄人さんはスルーしてくださいっ。。

そんな平和が当たり前の中、ふと水槽に目をやると…

ムムムっ…!

下半身が無くなりライブロックレプリカに着地しているコバルトくんの無残な姿が…っ
下半身というより、シッポですかね。。

誰かとケンカしたんかな?
いやいや!…今まで平穏だったのに、今頃になってそんなこと起こるかな…?

さらに水槽の中を眺めていると~…

おっ!もう1匹あやしいのがいるな!

こちらもコバルトくんですね
尻尾がほとんどなくなり、付け根のあたりが充血しています。。

あちゃ~…これはなんかの病気かなぁ。。


病気といえば~…思い当たる節があります
約1週間ほど前の出来事…

ライブロックレプリカを洗ったんですねー

洗ったと言っても洗剤を使ったわけではないですよ?
この水槽に入っている2個あるライブロックレプリカのうちの1個を水槽から取り出してゴシゴシと水洗いしました。

実を言うとですねー
迫力があっていいなー…と思って購入した大きなサイズのライブロックレプリカ2個ですが…
一度水槽に入れてしまうと、水槽から出すのが嫌になるくらい大きいんですね…w
水槽に入れてからは、少しずつコケてくるわけですが、その都度、水槽内でブラシを使ってゴシゴシしてました。
まぁ、ブラシでゴシゴシと言っても、所詮は水槽内ですから遠慮がちに。
すると取りきれないコケが偽岩を覆いだして、キレイとは言えない状態になってきます。。

だいぶコケで見栄えが悪くなってきちゃったなー…
これは水槽から取り出して洗った方がいいなーっ
…でも大きくて面倒。。

というだけでなくっ…!
他にも気になることがあったんですよね

ライブロックレプリカは模造品ですから、本物よりもずっと軽いんですよね
当然ですが、中身は空洞になってます。
その空洞に水槽の水が入り込み沈んでいくわけですが…
その内部に溜まっていた水には、当然、水流なんてものは当たらないわけですから…どんな状態なんだろ?
「悪い菌でも繁殖しているんではなかろうか?」と思ったんですね
しかもこのライブロックレプリカはデカイ!
その大きさ分、内部に水が溜まっているんだよな~…気になる。。
そういえば、ライブロックレプリカに穴をあけるという話しをネットで見たことがあるなぁ…
なるべく内部の水を循環させようということなんでしょう
でも、これくらい大きなレプリカになると…ちょいちょい穴を開けても意味がないような~…
いや…!あるのかなぁ~…


そんなことをモヤモヤ考えたりもしましたが…


考え過ぎだろっ!
…と開き直ってライブロックレプリカの掃除開始です~
DPP_0196.jpg
早速ですが、こちらが水槽から取り出したライブロックレプリカです
見事に~…コケてます!ミドリ色ですね~。。
水槽の照明は青色LEDで暗めでしたから、オモテに出してみて改めて…あらら~。。な気分ですw


そして、たわしでゴシゴシっ…
DPP_0197.jpg
さすがに外で擦ると違うわっ
水槽の中では撫でる程度でしかなかったわけだなっ

細部まで念入りに…とまではいきませんが…どうせまたコケるしっ
DPP_0198.jpg
こんな感じでいいかー♪
新品当時と比べると、だいぶ色も剥がれてきてますが、コケコケ状態よりは全然マシになりましたね

で…コイツを再び、水槽内にドボンするわけですが~

やっぱ、邪魔だなっ…

ライブロックレプリカ1個じゃダメかなー…?
それなら掃除も楽だし、見た目もスッキリ♪

こんな感じですね~↓
DPP_0199.jpg

…写真・・暗っっ!
…ま、いっか。。雰囲気、雰囲気~♪

流石にライブロックレプリカも1個くらい残しておかないと寂しすぎるかな
完全なるベアタンクになってしまうしな~…

と…この状態でしばらく鑑賞していると…

案の定なんですが~…サザナミヤッコさんの隠れ場所がなくなり居心地悪そうです。。
毎度のことですが、マクロススに追いかけられている様子が不憫ですね。。

見た目スッキリ!掃除が楽っ…というのは飼い主さんのエゴということで…

どぼーん!
DPP_0205.jpg

…う~ん
洗ったヤツと洗ってないヤツ…見事に見た目が違うなぁー…w
IMG_9688.jpg
もともとメーカーが違うライブロックレプリカですので、色味も違いますけどね~

これだけでも、だいぶ水槽内が明るくなった気がしますよっ…と、飼い主は満足気味なんですが・・

DPP_0206.jpg
サカナ達…特に大きめのサカナ達は落ち着かない様子です
洗ったレプリカには、しばらくの間、近づかなかったですね~…
珍しく、サザナミさんも含めて3匹でかたまってます♪


…よしゃ!
じゃ、次の機会にもう1個のレプリカも洗っちゃうかなーっ
なんて思っていたんですけど..

ここで話しを戻して、コバルトスズメくん☆~なんですよね。。
約1週間後の出来事かな?

ライブロックレプリカを取り出すときに、水がダバダバーっと出てましたね
おかしな匂いがする…とかは気づかなかったなぁ~
でもやはり、何かしらの悪玉菌?は存在していた…!
んで、カラダの小さいコバルトくんは対抗できなかったのかなー…と思います。

…いや、何か他にも原因が...?
やっぱり断言はできないですよねー!自信はないですw

もう1匹の尻尾がなくなってしまっているコバルトくんは、エサをよく食べてくれるせいか、あれから回復していき尻尾も片側半分が復活しています~。こちらは、ひと安心みたいですね~。



では最後に~…

やっぱりサカナの写真撮りは難しいですね~
マクロススは堂々としているので比較的撮りやすいですねっ

で、こちらが堂々としているマクロスス
水槽のボス的存在ですねっ
タテキンとは干渉せず、お互いスルーしてますね
サザナミヤッコには厳しく接していますが、トコトン追い詰めるまではしないようです…
DPP_0200.jpg
DPP_0204.jpg
IMG_9813.jpg

タテジマキンチャクダイ~
マクロススとケンカすることはありませんが、やはりサザナミヤッコにはちょっと冷たい態度をとりますw
体色がポツポツと抜けてしまっているのが悩みのタネです~
原因はなんだろうか~
エサ?照明?硝酸塩?これも何かの病気なのかなー?
残念ながらアップの写真には耐えられないコンディションです~…
DPP_0203.jpg

サザナミヤッコ~
いつもコソコソしてます。。
というか、マクロススやタテキンの様子を伺っている感じですね~
DPP_0202.jpg
DPP_0201.jpg
もうちょっとマシな写真はないのかよっ…て、今、自分で思いました...w



では今日のところはここらへんで~♪

前回、撤去した殺菌灯 ターボツイスト18w
メーカーの推奨する交換時期を無視して使い続けた結果、水漏れを起こしてしまいました。

このままポイするのも結構なことですが、折角なのでどこから漏れたのか確認しておこうと思います。

取り外した殺菌灯本体に水を満たしただけでは水漏れは確認できなかったので、それなりの水圧をかけてやる必要がありそうです。


ということで・・・
IMG_0969_20110925201350.jpg
水道と合体~!

これで水を少なめに出しつつ、上部の排水口を軽く手で塞いで本体に圧力を加えることにしました。


調査を開始すると・・・


あ~・・・なるほど。


あっけなく水漏れが再現。


今回、水漏れした箇所はココですね。
IMG_0970.jpg
本体ハウジング(下側)と石英管ユニット(上側)の境目。

ここには「本体Oリング」も入っているんですが、Oリング自体に損傷や劣化はなさそうです。
また、ターボツイストは石英管ユニット側についている排水口の向きを四方に変えることができるので、アチラコチラと向きを変え試してみるものの、水漏れする箇所は変わらず。
つまり本体ハウジング側に異常があるんだなー・・・という結論になりました。


ちなみに水漏れはこんな感じです。
まずコチラは水滴がついていますが、平常時とします。
IMG_0974.jpg

水圧をかけるとこうなります。
IMG_0975_20110925201405.jpg
お~・・。漏れてる漏れてる。



さらに強い水圧をかけると・・・



IMG_0976.jpg
えー!こんなに!Σ(゚Д゚)


・・・まぁ、きっとこれは水圧かけすぎなのかな?と思いました。。
たぶん、今回の水漏れはココからでしょ。


この逝かれてしまった本体ハウジング。
内部に目立つヒビもないし、歪んでいるようにも見えないんですけどね。
まぁ、気になるとすれば、ちょうど「割り」の部分ってところでしょうか。
IMG_0979_20110925201405.jpg
この本体ハウジングの交換目安は約2年なので、用心で交換しておけば今回の水漏れはなかったかもです。


代替品として買ってしまった中古のターボツイストZは、1年ほど使用しているようなので、あと1年過ぎる前に本体ハウジングの交換でもしてみるかなー。


コチラ、ごちゃごちゃしてますが、ターボツイストZ 18w 取り付け中。
IMG_0963_20110925201351.jpg
旧ターボツイストを取り外すときに、ホースから水がダバダバと流れ出てしまったので、タオルを敷いて用心。

IMG_0966.jpg
なんとか接続完了。
ちょっぴり心配していた「いきなり水漏れ」はなかったのでひと安心。中古ですから。。

ちょいと付ける位置が上過ぎたか?
下側のスペースに、何か受け皿でも置いておこうかと思いまして。水漏れ用の。。

どうも

かな~り久々の更新です。

散々、ネタがない~・・ということで更新サボってましたが、とうとうネタゲット!


・・・水漏れ事故ですけど


水槽やっていれば誰もが通る道でしょうか?
ありがちなトラブルですが、大なり小なり手痛いダメージをこうむりますよね~。
以前のことを振り返ると、60cm水槽の時に外部フィルターで何度かやらかしたことをよく憶えてます。


・・・で、今回の水漏れ事故について

異変は事故発見の一週間くらい前から起きていましたね。



・・・なんだか、水が減るなー・・・



冬場の乾燥時期のように濾過槽の水が減る。
少しづつ、少しづつ減っていきました。

いくらなんでも、この時期にこれだけ蒸発はしないだろー・・
そうは思ったんですけど、あまり深くは考えずにスルー・・・

んで、3層式濾過槽・3層目の水位が結構下がってしまったもんだから水をダバダバと補充する。
だいたい5リットルくらいかな。


それから数日後、嫁さんから報告あり
「ねぇねぇ。扇風機の下(フローリング床)から塩噴いてんだけど」

・・・・(´・ω`・) ハァ?

「掃除するのに扇風機どかして気づいた」「昨日はなかったよ


何言ってるのさ。
扇風機は水槽から60cmくらい離れてるし、んなことがあるわけないじゃん。。
・・・なんて思ったんですが、よくよく見てみると


・・・たしかに塩だね。


なんだか、フローリングの溝にそって、ツツーっとつたってきたような跡がある。
そして、扇風機のちょうど真下で塩がザラザラ~・・・っと。
まず水槽があって、その隣に水槽用クーラー。そして少し離れて扇風機。
恐るおそる、水槽とクーラーの間を覗き込むと・・・・


・・・あー。。。ビチャビチャだ。


水槽台の中を、まじまじと確認してみると・・・・


・・・うわ。。ここからかよー (´ε`;)


長くなりましたが、原因はコイツでした。


IMG_0953.jpg
カミハタ ターボツイスト18W

ポタ・・・・・ポタ・・・・・と、ほんの少しづつ漏れていました。

水槽台の裏側もビチャビチャになってますよ~。。

殺菌灯の水漏れ箇所の特定もしたかったんですが、取り外してからでも確認できるだろうと思い、まずは急いで撤去しました。

取り外した本体をよーく確認してみたんですが・・・どこから漏れたかわからんです??
しばらくの間、ポタポタと水漏れしていたなら塩ダレの跡でも残っていていいもんですが、そんな形跡が見当たらない。
殺菌灯の点灯確認窓からではないように思えるんですが~・・・
今度、暇なときに水道の水で、水圧をかけて試してみるかなー f(・ω・` )


いやはや今回の水漏れは見事に気づきませんでしたね。
蒸発したと思って足した約5リットルくらい漏れたんだろうな。
こりゃぁ床下まで海水が染みてるに違いない。。
とりあえず表面上を拭き取ることしかできないんですけどねぇ~。。。


この水漏れしたターボツイスト18Wは、2年程前に中古で買ったんですよ。
水漏れしてから、いろいろ検索してみたところ、本体ハウジングというケースは消耗品で約2年が交換目安だそうな。

・・・それは、まったく意識していなかったな。。ホントに漏れるんだねー。。交換球とパッキンを換えておけばいいかと思ってたよー。。
前回の使用者がどれくらい使用していたのかわからないにしても、ウチで設置してから約2年なんだから使用期限は切れてますよね。とっくに。
まぁ、使用中、約半年くらい殺菌灯の電源を落としていたこともありますけど・・・
それでもトータルで2年は余裕で超えてる。
つまり、悪いのはターボツイストではなくて使用者のワタシが悪いんですよね。自業自得です。


・・・さて。


殺菌灯どうしよ。


このターボツイスト18W。本体は中古ですけどランプは新品でした。
でも約1年半は使っていたので、ランプの平均寿命8000時間はとうに過ぎてました。
なので、後半はほとんど殺菌灯としての効力はなかったかも知れませんが、殺菌灯自体は保険みたいな意味合いでも付けておくとちょっぴり安心します。

ということで、次なる殺菌灯をゲットしなければいけないんですが、どうせ付けるならグレードアップしたいですよね。
検討した結果、やっぱり定評あるナプコのライフガードQL殺菌灯シリーズが良さそうです。
ネットでの評判が良いのはもちろんなんですけど、ショップなんかでも気にして見てみるとQLシリーズを付けているところは多いです。
ただ、ちょっと気になってしまうのが本体の大きさでしょうか。
QL-40なんて当然ですが、QL-25でもウチの水槽台の中には入らないなー。結構大きいんですよね。

・・・水槽台の外には既にクーラーが置いてあるしな~・・・
・・・さらに殺菌灯が飛び出しちゃ邪魔だよな~・・・
・・・クーラーの上に棚つくって置いちゃう?・・・でも見た目が良くないよなー・・・

なんてブツブツ考えながら、カルキ抜きを買いにショップに立ち寄る



そして数十分後。



店をあとにしたころには、なんかフトコロに抱え込んでました。
黒いラグビーボールみたいな・・・。いやいや魚雷っぽくもある。




安かったのでつい。。




IMG_0961.jpg




新・旧型比較
IMG_0960.jpg


・・・・はい。また中古に手を出してしまいました(´ω`)=3


でも新品の交換球も一緒に購入したので、そんなに安くない・・?かも。
水漏れ事故を起こしたあとなんで、殺菌灯は新品で!・・・・と決めたばかりなんですけどねぇ~
またわるい癖がでちまったー。貧乏性なもんで・・・。いや、安物買いの銭失いでしょうか・・・w

まぁ・・・水漏れ起こしても大事に至らないように工夫して取り付け・・・・って、そんなことできるかな?


写真のブツは、「Z」付きターボツイスト18Wですな。
現物を見るのは初めてだったんですけど、こんなに太くなってると思っていませんでした。

中を見ると、旧型にあった螺旋形状がキレイになくなりツルツルです。
本体ハウジングも二重構造となっているそうなので、ちょっぴり耐久性に期待したくなります。中古ですけど。。

これでまた水漏れしたら、ここで報告しようかな。
「殺菌灯は新品で!」・・・なんちて。



では、最後に・・・
IMG_3516.jpg
最近のマクロススくんです。大きくなったなー。

サザナミくんは・・・

IMG_3498_20110920211413.jpg
相変わらずカワイソス。



ウニやチリメンヤッコのいる60cm水槽。
こちらの水槽には、外掛け・外部などのフィルターは付いておらず、プリズムスキマーのみとなっています。

それでも、まぁ・・水槽設置から1ヶ月半、チリメンヤッコ仲間入りから1ヶ月が過ぎますが、今のところ崩壊もせず、皆さんの元気にしてくれていますね(^^;

そんな60cm水槽ですが、たいした管理もしていないことだけあって、水面の汚れが酷くなってきました。。

IMG_0664.jpg
油膜・・・ではなさそう。。
なんか白い点々が一面に広がっていますよ。。
この環境で死んだバクテリアの死骸とか・・・そんなとこかな?

とにかく汚いので、これをなんとかしようと・・・

IMG_0663.jpg
GEXのサーフェススキマーを購入。
意外とネットでの評判も悪くないようなのでコレにしました。
こいつをプリズムスキマーの給水口にくっ付けて水面の汚れを吸い取ってしまいたいと思います。


接続はプリズムの給水口に付いているストレーナーを外しても、お互いの口径が違うのでポン付けというわけにはいかず、ちょっぴり工夫が必要でした。

IMG_0665.jpg
こんな感じですね。

サーフェススキマーには付属のL字ジョイントを付けます。
この異径ジョイントはVP13-16ですが、サーフェス側の給水口はVP13の外形より少し小さいようなので、異径ジョイントのVP13側に短いVP13塩ビ管を差してから、ちょっとキツめのホースでねじ込みました。

プリズムの給水口には異径ジョイントのVP16でピッタリだったので、そのままスッポリです。
IMG_0668.jpg

そして、プリズムを始動させると・・・

IMG_0666.jpg
おぉぉ。水面の汚れがみるみると吸取られていく・・

IMG_0667.jpg
あっという間に、水面がキレイになりました。


でも・・・


プリズムは単なるスキマーであり、物理フィルターなどではないので、この急激に吸取られた汚れは水槽の中でブワァーーーっと広がっちゃったりしてますよ・・・

まぁ、スゴイ汚れ具合でしたから当然ですかね。



それから、しばらくすると、あの汚れはどこにいったのか水槽内もキレイになってきました。
沈殿した様子でもないので、スキマーに濾しりとられたってことにしたいと思います。
見た目キレイになればOKってことで



そんなこんなで、いろいろと弄っていると、今度はトラブル発生です
プリズムが排水しなくなってしまいました。。

なんで?どうして?とプリズムを水槽から外して検証していると・・・

IMG_0671_20101208221342.jpg
ちょっと汚いですが・・・m(_ _)m

吸気用のチューブが外れていることに気づきました。
元通り接続しようとすると・・・チューブが硬い。。
中古で購入したプリズムだけに、エアチューブが硬化していたんですね。

IMG_0672.jpg
チューブを引っ張っても、カチンコチンなので届きませんでした。

ここのエアチューブとOリングも劣化していたようなので交換し、無事復旧です


最後に、相変わらず警戒心の強いチリメンヤッコをパチリ
IMG_2396.jpg

IMG_2402.jpg
いつも岩陰に隠れてますが、エサが欲しいときはオモテに顔を出します。

エサを取りつつ、ちょっとワタシの動きを感じると、サササッと隠れてしまう。

いずれは120cm水槽に入れてしまいたいところですが、この性格ではやっぱりムリっぽいかなぁー