FC2ブログ
相変わらず完治することのない白点病。
増えたり減ったりを繰り返しております。

水槽内の状態もイマイチ。
ライブロックには産毛のようなものが生えてきて見た目よろしくない。
何かしらスタイルを変えて行かないといけませんな


・・ということで、まずここらへんから。
止水域を減少するべく、水流を増やしてみることにしてみましょ。
外部フィルターの排水のみでは貧弱なので、パワーヘッドを追加してみました。
(外部のシャワーパイプはお邪魔なので撤去してます)
IMG_0929.jpg
カミハタ Rio+600です。
60cm水槽では水流がちと強いので流量を絞って使用してます。

今まで流れの悪かった場所にも水流が届くようになったと思います。
ハコフグの泳ぎを邪魔しない程度に使ってみることにします。


続いてはコチラ。
IMG_01.jpg
今年の1月頃に購入し、数日間使用してお蔵入りとなった小型スキマーです。
GEXの「AQUTE プロテインスキマーマイクロ160」というやつ。

購入後、即お蔵入りとなったのは・・・
IMG_02.jpg
(↑設置当初の画像)
60cm水槽の狭い空間(?)では存在感がアリアリだったからです。
あともうひとつ。
インペラーで砕いた泡が水槽内へ流出しまくりで、見た目がイマイチかなぁ。。
いろいろと調整やら細工やら試してみましたが、微細な泡の流出を止めることはできませんでした。

でも最近の考えでは、何かしら環境を変えてみようという観点から再び採用。
泡の流出は見た目NGですが、エアレーションと思えば効果あるかな?
今までエアレーションはバブルストッパーを使って行っていましたが、エアポンプの吐出量が弱かったので、こちらの方が溶存酸素は確保できそうな気がします。

肝心のプロスキとしての能力は・・・
IMG_1156.jpg
濁った黄色い液体を確保しております。
定番の人気スキマーでは、もっとどす黒い液体が取れるようなのでプロスキの能力としてはイマイチかも知れませんが、値段も安いのでそれ相応ってことだと思います。

お次はコチラ。
外見の改善ということで・・・
IMG_0001.jpg
水槽に標準で付属していたガラス蓋。前後半分づつの2枚です。
吸・排水管やら何やらで、まともに閉めることが出来ずこんなありさま。
後ろ半分のガラスがナナメ置きです。
これでは扱いづらいし、見た目も悪いし、隙間もデカイと良いことなし。
なんとかしないとなー・・と思っていたので、これで代用しました。
IMG_0003.jpg
ポリカーボネートの中空板です。
ガラスよりは見た目劣りますが、ナナメにガラス蓋を置くよりはスッキリしました。
カッターで簡単に切れるし、60cmくらいなら値段も安いのでお手軽です。


そしてトドメはコチラ。
外部フィルターの水漏れふたたび~
・・・しかも2台とも
IMG_1155.jpg
漏れとる漏れとる・・・。

ドバーッとまでは行かないものの、確実に滴り落ちてます。

IMG_4.jpg
ヘッドのカバーを外すと塩ダレしてますね。ヘッド内部からの漏れですね。

IMG_6.jpg
頭にきたので怪しいところをバスコークで接着してやることにしました。
呼び水ボタン周辺も怪しいので、外せるところは外して接着しちまえ!
(一応、呼び水ボタンの機能は使える状態にはしてます)

アレコレやって1台はなんとか復活。
新品で購入したテトラ ユーロEXパワーフィルター75のほうです。

しかし中古で増設したもう1台の旧型は再起不能でやんす。
あっちを塞ぐとこっちから漏れる・・という感じでやんす。。

IMG_1163.jpg

再起不能となった外部フィルター。
まる一日放置して、ろ材はどうなったのか?と匂いを嗅いでみる。

・・・ほんのり生臭いかも。

ろ材もダメだなこりゃ。
仕方ないので水洗いしてろ材だけ保管しときます。

フグが5匹いる水槽にテトラ EXパワーフィルター75が1台では心細い。
ハリセンボンを筆頭にみんな大食いなので水の汚れ具合もかなり早いだろうな。

この急場は3日ごとにバケツ2杯(約15リットル)の換水で対応してますが・・。


さて・・・これからどうしよ。


また外部フィルターを買いなおしても、大幅に状況が改善するとも思えず。。
水質悪化によるストレスを解消してやらねば、白点病の完治もなさそうです。


大幅に環境を改善するには思い切ってやるしかありませんな。
どうせやるなら、これぐらいやっちゃえー みたいな感じでいってみますか。


ということで、現在イロイロと準備中です