FC2ブログ
先日、尻尾が充血してしまったミズタマハゼ。
あの状態になってから2日後に★となりました。

1年間ほどウチの水槽で過ごしていたんではなかったかな。
アクア歴1年ちょっとのワタシにすれば長い付き合いだったと思います。


あのミズタマハゼのキズからして茶色いフグ(インドパシフィックトビー)が噛み付いたのかな・・?


そういえば、以前、茶色いフグに狙われていたウニくんが久々に出て来たんですが・・・


IMG_2368.jpg
やっぱり狙われてます・・・


IMG_2369.jpg
・・・やっぱり突っついてます。

ウニを丸坊主にした犯人は、やはりインドパシフィックトビーだったんですね。。
なんとかトドメを差されるまでは至っていないようですが・・・この後、またどこかに隠れてしまいました。

まぁ、水槽を眺めている分には、サカナ達を追っかけまわすようなことは一度も見たことがないので、ミズタマハゼの件は他に原因があるのかも知れませんが・・。


そんな★ネタが続く我が家の水槽ですが・・・


懲りずに新入りくんを迎えてしまいました (ノ∀`)

「今度はダイジョーブ」なんて都合よく考えてしまうんですよねぇ・・・

どうにも安定しないウチの水槽では、まだヒラヒラと煌びやかなサカナは、やめておいた方が良さそうだ。

ということで、なんとなく丈夫な印象のある・・・
IMG_2359.jpg
スターリーブレニーです。・・・黒いのでちょっと見ずらいですけど。
まえに60cm水槽で飼っていたヤエヤマギンポ。120cm水槽に移ることなく★となってしまいました。
あの愛嬌のある顔つきと性格が面白かったので、色違いのようなスターリーブレニーを迎えました。
ライブロックのコケをハグハグとしている様子が可愛らしいヤツです。



水槽に入ってから数日後。

スターリーブレニーはコケだらけのフロー管にいることが多くなりました。
IMG_2380.jpg
このフロー管付近は、ハリセンボンが上下上下と泳いでいる場所でもあります。

ハリセンボンは性格もおとなしく、目の前をスターリーブレニーがチョロチョロしていても気にしていない様子。

そんなハリセンボンのことを安全だと思ったのか、目の前を泳ぐハリセンボンの背中に乗っかり、コケを食べるようにハグハグしてますw


「んー。こんなこともあるんだなー」なんて思いながら、水槽を眺めている日が数日続いたある日・・・事件がおこってしまった。


いつもどおりハリセンボンの背中に乗っかりハグハグしているスターリーブレニー。

尾びれの付け根、尾柄の部分をハグ!っとした瞬間

ハリセンボンはムカッ!ときたのか、振り向き様に小さなスターリーをガブリ

ヒラヒラと落下していき、そのまま★となりました・・・


あっけない最後でしたね。。スターリーブレニーに見た目の外傷はなかったので、内蔵がやられてしまったのかも。
その場を見ていなければ、突然★になってしまった原因はわからなかったと思います。

ハリセンボンも針のある背中はなんともなかったんでしょうが、針のない尾柄では・・・痛かったんでしょうな。


お茶目なヤツだと思っていたのに残念です。
このスターリーブレニーは、まだ小さい個体だったので警戒心が薄かったのかも?


んー。。今回もまた★ネタとなってしまいました