FC2ブログ
前回、仲間入りしたニシキヤッコですが、なんとか無事に過ごしてくれてます

水槽へ投入して2~3日経ったころには、体表に白点がパラパラと現れてしまったんですが、そのまま水槽の中で様子を見ていたところ、白点の数も減少してきました。
今ではヒレに白点が付いているのか、ちょっと透明度が悪い感じがしますけど、特に治療とか考えておらずそのままです。

最近の傾向なんですけど、水槽へ新規に仲間入りした連中は、ほぼ数日中に白点が出てきてしまいます。
そして、1週間程して落ち着いてきたころに白点の数も減少。

やっぱり、環境が変わって水質の変化だったりタンクメイトとのストレスだったりで現れてるのかな?って思います。だいたい1週間くらいすると粒エサもバクバク食べてくれるようになっているので、ここらへんも水槽に慣れてきたように思いますし、体力も戻ってきて白点が減っていくように思います。
IMG_3142.jpg
ウチにいるサカナは白点病にかかりやすいと言われるハリセンボンやハコフグなんですが、キレイさっぱり白点が見当たらないってことは、ほとんどないっす。
大体どっかしらにポツポツと出ちゃってるんですが、最近はそれが重症化することもないみたいです。
でもこれがいわゆる白点病かと言うとちょっと疑問で、毎度、白点の付く場所が同じだったりするんですよね・・・「あ、またここに付いてる」みたいな。

以前に比べると白点の出る頻度も減ってきているので、120cm水槽を立ち上げてから、まだ1年経過していませんが、半年を越えて濾過が出来つつあるように思います。けど、サカナのヒレの透明度をみると、まだ健康体とは言えず、良い環境を維持できてないんだなーとも思います。
60cm水槽&外部フィルターでハリセンボンやハコフグを飼育していたときは崩壊寸前までいったので、120cm水槽の水量とOF濾過に助けられている面は大きいかも。

白点のほか、ニシキヤッコさんにはこんなものも付いてしまいました。
IMG_3182.jpg
オデコのところにカビのようなものが膨らんでる・・・リムフォでしょうか?

この手はあまり経験がなく、ちょっと心配してしまいましたが、自然治癒してくれたようで最近キレイさっぱり消えてくれました(^ω^)=3


とりあえず今のところは、新入りのニシキヤッコも元気なようなので安心・・・なんですが
やはりなんとかしたいのが、ライブロックにボーボー生えている海藻や苔・・ですかね。。


そこであまり期待はできそうにないんですが・・・


IMG_3187.jpg
ヤドカリ部隊を召集してみましたー

スベスベサンゴとかユビワサンゴ達はキレイなだけに高い・・。
質より量ということで無印ヤドカリたちを10匹呼び寄せてみました。
一応、送料とか除いて計算すると1匹あたり1.1円です。

IMG_3220.jpg
IMG_3214.jpg
色は地味ですが、水槽へ放つとチョコマカチョコマカと・・・なかなかカワユイじゃねーの

何匹かはライブロックをホジホジして苔でも掃除してくれてそうにも見えますが、その他大勢は底砂を歩き回り残餌処理にあたっています。
やっぱりそっち行っちゃうよなー。でも残餌処理してくれるだけでも助かるかも。

中にはハリセンボンにロックオンされてしまう子もいて、ちょっと不憫でもありますけどねー・・・。
IMG_3218.jpg
何度もガジガジと齧られてしまってますが、隙を見て脱出してましたね。


あとはこの連中。
IMG_3206.jpg
カンギクガイ5匹です。
これらがどういう働きをしてくれるのか、よくわからなかったんですけど、サザエの仲間らしいので、ちょっぴり期待しつつ投入。まぁ、オマケみたいな軽いノリで入れてみました。

まだ水槽投入して2日目くらいですが、動きが遅いのかあまり移動しているようにも見えませんね・・。
いままでシッタカとかアワビなんかも入れてましたが、ひっくり返るとフグのエサになってしまうんですよね。。
サザエの仲間ならフタ(?)みたいのもしっかりしてそうだからガードも硬いかな・・?


あと最後の1匹はコチラ


IMG_3201.jpg
スカンク再び~♪
水合わせ中にミドリフグがチラ見しているのが気になりますが・・・。



ヤッコさん達のクリーニング役として召集。



水槽へ投入すると・・・



IMG_3211.jpg
1匹のスカンクにスゴイ群がってきました・・・w


新入りのスカンクシュリンプは、この現状に怖気づいてしまったのか・・


IMG_3223.jpg
ライブロックの隙間に閉じこもってしまいました。

このままニート化してしまうんでしょうか・・・?
慣れたころにでも働いてくれるといいんですけどねー(´ω`)=3





スポンサーサイト