FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えーと。

いよいよ連日続いた猛暑もおさまり、最近ちょっと涼しげな天気です。
やっと暑すぎた夏も終わるのかな~・・と思う今日この頃ですが・・

ニシキヤッコ・・★にしてしまいました。

尾びれの真ん中にポツンと何かが付いたと思ったら、次第にポツンが大きくなりだして、尾びれが大きく欠けてしまった。その他、体表に赤くただれた痕があるので・・・ビブリオでしょうか?

亡くなる前日までは意外と元気に泳いでいたし、エサも食べていたので、まだ「平気」なんて思っているからこうなるんですね。。思い返せば、水槽に入れて少しした頃から胸鰭がカサついていたんですが、それも体調不良のサインだったのかな・・・



今年の猛暑。クーラーなしの薬浴にビビッてしまい、何もかんも後手後手な感じです。
せめて、本水槽で薬浴ができるよう、まず病原菌の温床にもなりうる底砂を抜いたりと準備は進めているつもりですが、ディスク・トサカ・ウニ・貝類・etc・・・といった無脊椎をどうにかしないと。

ヒコサンZを投入したときは無脊椎への影響は感じられませんでしたけど、流石にGFGあたりは入れられませんね・・。「めざせベアタンク」の第二段階は、ここらが課題となっています。

ベアタンクというからには、底砂だけでなくライブロックもあってはならないわけですが・・・
サカナにとって隠れ家となる飾りサンゴくらいはあってもいいですよね?
ウチのライブロックはフグに突っつかれたせいで、すでに目に見える付着生物ってのがほとんどいません。もうコレって飾りサンゴ扱いでいこうかと思っちゃいますが・・・どうなんでしょ?ただのデカイ濾材ですよ。コレ。(´・ω・`)

あと思うのが、底砂を撤去したときに、わんさかと出てきた生き物たち。
底砂を敷いたまま、あれらが投薬で死滅してしまったとしたら、水質へ与える影響って、何か凄まじそうだな~っと想像しちゃいますね。


・・・・・・・・・・・・


で、
底砂を撤去したウチの水槽ですが・・
IMG_0176.jpg
どこからともなくサンゴ砂が集まってきます。
やっぱアレかな?石についていたサンゴ砂が流れてくるのかな?って思いました。

水換え時にホースで吸い取っても、しばらくすると現れる。
ちょっとキリがないくらいです。


これは水換え時なんて言わず、コマメに吸い取っていくほうが良さそうだな。


ということで・・

IMG_0175.jpg
使わなくなった小さめの水中ポンプで掃除機を作りました。

GEXの「そうじやさん」というのも使ってみましたが、電池を水没させるわけにもいきませんし、パワーも不足気味なので、水中で自由に使える水中ポンプを代用させることにしました。
やってることは「そうじやさん」と同じなんですが、これなら小回りもきくし、電池切れもないし。
用途はSSSサイズのサンゴ砂掃除機なので、吸い込み口を細めに絞ってあります。
あまり大きな欠片を吸い込んでしまうとインペラが破損しそうですから。
・・・不用品なので壊れてもいいんですけど。


早速使ってみるとですね・・・


IMG_0178.jpg
んー。意外と悪くない感じかも。
あとは底面をスポンジで拭けばキレイになりそうです。


・・・しかし、せっかく掃除機で吸い込んでも、次の日にはまた砂が集まってる。


ま、いずれなくなるっしょ!


と思っていたんですが、それがなかなか・・・


量は減少してきたようですが、無くならないんですねー・・
IMG_0236_20100915220524.jpg


なんでかなー?と思っていると・・


おろ?
IMG_0242.jpg
この石は60cm水槽時代に投入した、もとは真っ白だった飾りサンゴです。
ここはもっと丸みがあったはず・・
苔もなくなってるし・・

誰か、かじってるみたいですね・・・。
ハリセンボンか、ミドリフグか、茶色いフグか・・・

もしかしたら、このかじられた破片が流れてきているのかな?
だとしたら・・・、キリがないかも。

IMG_0237_20100915220524.jpg

しかし・・・
3匹落ちたのは痛いなー(ToT




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。