FC2ブログ
久々更新です
ネタがたまってしまったので、長文ですがご報告m(_ _)m


この夏、3匹のサカナを落としてしまい、ちょっと寂しく感じる水槽内。


いままではどちらかというとフグ派でしたが、サザナミヤッコ投入から大型ヤッコに興味をもってしまったワタス。
せっかくの120cm水槽だし、大きな魚を泳がせてみたいわけです。
それでも、いきなり成魚ではなく、まずは小さめの個体から育ててみたいっす。
成魚は高いしね・・

そんな事を考えつつ、ネットを巡回していると激安な個体を見つけてしまい・・・ついポチリ。



届いた梱包を解いてみると・・・

IMG_0266.jpg
ちっこい!

まぁ、小さいとは書いてありましたが思ってた以上に小さいマクロススの幼魚です。
激安なだけに当然ブリードなんですが、体表がところどころ擦れてるような感じ。

ブリードだけに「粒エサぱくぱく」なんて淡いイメージもあったんですが・・・
IMG_0269.jpg
隔離して餌付けに挑戦するも何にも食べてくれません。。
残念ながら数日で★にしてしまいました(T_T
おそらくショップ入荷直後。そして通販購入。
体力も落ちていたことと思いますが、ワタシには元気にしてやることはできませんでしたorz


そしてもう1匹。
同店にて、ほぼ同時購入した1匹。
IMG_0281.jpg
キレイなウズマキ柄のウズマキヤッコ。これまた激安。

こちらは先ほどのマクロススよりも大きい個体。
隔離して粒エサを与えてみるとメガバイトグリーンSを啄ばんでくれたので、これならいけるかなー・・・と思ったんですけどね。。

水槽へ放してみると案の定ですが・・・サザナミの猛追が始まってしまいました。
IMG_0296.jpg
同属同士だし、これは予想できたので・・・

セパレーターで仕切ってやろう。
IMG_0299.jpg
見た目立派なメタルセパレーター!


・・・ってか・・・あれ?

メタルセパレーターって・・・金属じゃん。

つい、見た目の豪華さと水通りが良さそうだったので購入してしまいましたが、いくらステンレスとはいえ海水での使用はNGですよね・・・。。そこらへんが完全に飛んでましたネ(゚A゚ );

やっちまいましたが、これに気づいたのは既に水槽に設置したあとだったり・・・もう手遅れ。
IMG_0300_20101005222101.jpg
使用済みなので返品もNG。
まぁ・・ちょっとくらい平気っしょ 短期勝負ってことで・・

IMG_0301.jpg
ウチの水槽の暴れん坊2匹。サザナミヤッコとゴマハギをフロー管側へ隔離しました。
ちょっとイジケ気味です。

IMG_0302.jpg
石組のある水槽右側へウズマキを入れて様子をみることにしました。
コチラ側にはフグ達がいますが、ウズマキには関心がないようです。

そして数日。粒エサもチョイチョイ食べてはくれるんですが、ものすごい少食で・・
粒エサ以外にもいろいろ与えてみましたが、食欲はイマイチ。。
鰭もささくれてきてるし・・・体調が落ちてるってことでしょうか・・・?

仕方ないので、また隔離して狭いスペースでエサを取りやすくしてやろうとしましたが、結局、爆喰いに至ることなく薄っぺらに。。さらに白点まで出てきてしまい、薬浴を実施するも、あえなく★となりました。。
最後の薬浴は、やるだけやってみようという悪あがきみたいなものでした。
白点が死因というより、そこに至るまでの体力の低下が原因かな・・。

少ないながらも粒エサを食べてくれていたので、そのうち食欲も増すだろうと思っていましたが・・・甘かったですね。。



・・・・・・・・・



それから1~2週間後。

ネット巡回していると、懲りないもので、またもや気になる個体発見!( ゚ε゚;)ムムッ


つい・・・ポチリとな ρ(・ω・`)


届いた生体を水合わせして水槽へポチャン。
またもやメタルセパレーターの出番です

今度は水槽左フロー管側が新魚のスペース。
お見合いさせつつ、新しい環境に慣れてもらおうと思いました。


で、新入りはコチラの方々
IMG_0337.jpg
ハタタテダイ&マクロスス。
またもやマクロスですが今度は大きいです。サザナミヤッコと同じくらいでしょうか。

この2匹。ヤフオクの個人出品で購入しました。
既に水槽で飼育されていた個体なので粒エサも爆喰いです。

マクロスス単独で入居させると、先住サザナミとのバトルが心配だったので、マクロススと同居していたというハタタテダイにも来てもらいました。
サザナミヤッコやゴマハギよりも大きなハタタテダイが、注意を分散してくれるんではないかと期待してます・・

IMG_0326.jpg
隔離スペースの中で、元気に泳ぎまくっているハタタテダイ。

IMG_0322.jpg
それに比べると、フロー管の影に隠れるマクロススは性格が大人しいのかと思いましたが、マクロススとハタタテダイの強弱関係はマクロススの方が上のようです。

IMG_0341_20101005222146.jpg
セパレーターの向こうで興奮しているサザナミヤッコに対し、ハタタテダイも負けていない様子。

IMG_0329.jpg
仕切りをした状態ではサザナミヤッコがヒレを広げてヤル気満々です。
(↑画像では広げていませんが、気分はイケイケでしょう。多分。)
やはり先住民の強みでしょうか。フロー管の影に隠れているマクロススの先行きがちょっと不安に。。


こんなお見合い生活を約1週間続けてみました。
そろそろ週末の水換え日も近いことだし・・、まずは混泳させてみないとどうなるのかわからないので、思い切って仕切りを外してみることにしました。

すると、まず始めに仕掛けてきたのがゴマハギくん。
猛烈にハタタテダイとマクロススに擦り寄っていきました。
ハタタテダイとマクロススも負けておらず、逃げることなく向かっていきます。
ビュンビュン泳いで、近づいては威嚇し牽制し合ってます。

やっぱりゴマハギは激しいなー・・・と思いつつ、サザナミヤッコは・・・どこ?

いました!水槽の隅っこで、すっかり萎縮してしまい逃げ惑っています。。
セパレーター越しの威勢はどこにいったのやら・・
こんなにビビッているサザナミさんは初めてみたかも(^^;
仕舞いにはSEIOの影に隠れて、この水槽の中にボクはイマセン状態に。。

しばらくして、バトルが落ち着いてきても、依然SEIOの影に隠れたまんま。
たまにフラ~っと泳ぎだしたかと思うと、マクロススに見つかり追い払われてしまいます。


・・・うーむむ。


マクロススって強いんですね。てか、ウチのサザナミが弱すぎ?




それから数日後。

ハタタテダイはゴマハギと和解したようで、小競り合いもなくなりました。
水槽内を右から左へとスイスイ泳いでいるので、動きがあり賑やかです。
すっかり水槽の一員となり、もともと性格も穏やかなんではないかと思います。

マクロススは警戒心が強いようで、1匹オオカミ状態ですが、次第に落ち着いてきたかな。
以前、フロー管に隠れていたのも大人しいからではなく警戒していたんでしょうな。
ゴマハギとの争いも決着がついたのか、近くを通ってもスルーしています。

ビビリのサザナミヤッコは、SEIOの影に隠れることもなくなりましたが、マクロススにテリトリーを完全に奪われてしまいました。

IMG_0354_20101009174324.jpg
ここがマクロススのお気に入りみたいです。人気スポットでもあったりしますが、マクロススの独占状態。

IMG_0357.jpg
そしてこのスポットも占領。サザナミさんは立ち入ることができません。。


仕方ないので、サザナミさんは・・・


IMG_0353.jpg
ここの岩陰でガマンしているようです。ちょっと不憫に思います。


まぁ、執拗な攻撃が繰り返されるわけでもなく、この程度で済んだということで安心してます。
イメージでは先住民のサザナミヤッコが強者のはずでしたが、新参者のマクロススに過大なストレスが掛かるよりは、これで良かったんじゃないかな・・・と思います。


今のところ、ウチの水槽でのツワモノランキングはこんな感じでしょうか。
1位 マクロスス
2位 ゴマハギ
3位 サザナミヤッコ


4位以下のサカナ達はみんな穏やかな連中なので順位付けられませんでした・・・
ただハリセンボンは、ちょっかいを出されると一瞬ですがプチンと切れるときがあるので、裏番ってところでしょうw

ミナミハコフグも特異な存在で、マクロススの棲家に侵入しても、あまり威嚇されなていないようです。
ミナミの潜在能力に気付いているんでしょうか?

あの四角いカラダは爆弾みたいなモノですからね・・・・Ψ(`∀´)Ψ

IMG_0343_20101005222146.jpg

相手にされていないだけか・・・・