FC2ブログ
久々の投稿ですっっ
もはや更新することはないかなっ?…と思うくらいの放置っぷりですね~
こんな超怠慢ブログではありますが、水槽があるうちは、たまにでも書いてみようと思います~

最近はパソコンの電源入れることが少なくなりましてねぇ~
以前は、意味もなくパソコンの前に座りカチカチやっていたものですがぁ~
夜、ビールを飲むようになってからかな…?
晩酌するようになってから、アレやろうコレやろうという思考が止まってしまったような気がしますねっ
そのうち、腹も出てくるかなこりゃ。。


もう前回の記事の内容とか憶えてないっすねぇ~
何を書いたかなぁ~…

スラスラ~と読みなおしてみて…

長いなっ!
このブログはひとつの記事が長~い。。
たまにしか更新しないからこうなるんすねっ

ま、それは置いといてっっ

まとも更新していないのでアレですがぁ…
既に居なくなってしまった仔が3匹もいますっ

まずはインドパシフィックトビーくん
ウチの長者番付…でなく、ご長寿番付1位だったんですけど、あえなく☆です。。
フグだけに歯が伸びましてね…
何度か歯切りにトライしたんですけど、上手に切れない。。
それでもカットして短くはなったんですけど、相変わらずエサは食べづらそうにしていました
もっとガッツリ切らなきゃいけなかったかなぁ~
切らなきゃどのみち死んでしまうっっ…
そのつもりで歯切りにチャレンジしてきたんですが…
毎回、プク~~っと膨らんでしまって、時間もかかってしまって、中途半端な状態でリリースしちゃうんですよね
その結果、やせ細ってしまい…☆

2匹目はタテジマキンチャクダイっ
成魚カラーになってから、体色はまばらに落ち、ビシっとキレイなタテキンカラーを見ることは無かったかなぁ…
硝酸塩濃度とかが高すぎるのかなぁ…?なんてことも思ったりしましたが、原因は不明のままっす。。
エサの取り方もサザナミやマクロスに比べると上手くはなかったです
そのうち、体表に赤みが出てきてしまい、そのまま…☆

3匹目はツノダシくんですっ
ウチに来た当初はガリガリのツノダシくんでしたが、餌付けもうまくいき、セパレーターを取り外してからも、ケンカなく過ごしていたんですけど…
少しは肉が付いてきたかな?…なんて思いながらも、相変わらずエサを取るのが上手ではない様子
なんだか、粒エサの下の方をつついてしまい、あまり腹に納まってない感じでした
でもウチのゴマハギなんかは丸々と太っているし、そのうち肥えてくるだろう~♪と思っていたんですが…
ある時、水流ポンプのSEIOに張り付いてしまい…☆です
元気であれば、そうはならなかったんではないかな?やはり体力が落ちていたのかなぁ…残念なりっ


と、まぁ…そんな出来事があっても記事にせずスルーしてきたわけですねぇ~。。
海水魚水槽に飽きてきたというわけではないんですよ~
どっちかというとPCに飽きてきたって感じっすかね…w

してっ…
今日のネタは~


濾過槽の掃除なりっ!


これは120cm水槽を設置してから、お初な出来事です
お初な出来事だけに記事にしておこうかなぁ~…っとね
日曜日に水替えをしていたんですよ
今は2週間に一度の水替えです。水槽のコケ落としなんかは週イチでねっ

その時に気が付いてしまった~…

あれ?1層目の水が溢れて、2層目の上から流れこんでるわ~。。

ウチの濾過槽は3層式です
1層目の水が下から2層目に流れていかないとNG
1層目と2層目の水位が違うことからして…ろ材が目詰まりしているってことですねっっ

ん~…
見つけてしまったからには掃除しないとっっ
でも濾過槽の掃除なんてやったことないんだよね~
ブログ遡って確認してみると~…

おぉ!
120cm水槽設置してから初なので、約3年半も掃除していないってことなのかっ!
ホントに、ろ材も目詰まりとかするんだなぁ…と身をもっての体験です
濾過槽なんて、ヘタに弄ると病気のもとっ…て思っていたもんでねぇ
ここでのメンテはウールマットの交換くらいっすかね…あと足し水とか


何やら大変そうなイメージのある濾過槽掃除なんだよなぁ…

やはり、今日のところは水換えだにしておこうかな…

このあと、クルマも弄りたいところあるしさ…



じゃぁ……いつやるか?


今でっっ・・・ゴホゴホっ


テレビの流行には乗りたくないっすねぇ~…ふふんっ
てか、もうこのネタ古いよなっ。。
そもそも、何であんなにひっぱりダコなんだか…ブツブツ

とまぁ、前置きはここまでにしておいて~
濾過槽の大掃除スタートですっっ


DPP_0527.jpg
まず、コチラがウチの濾過槽です
1層目と2層目にろ材がビッシリ…詰め込み過ぎですか?…w
3層目には自作のスキマーを設置していましたが、とあるアイテムを設置したことで撤去しました。
その「とあるアイテム」については、あまり効果がないようで、記事にしようと思ってはいたもののスルーしてしまっている状態です。。
それを設置したことでスキマーが機能しなくなってしまったんですねぇ~
もうしばらくはこのままの状態にしておいて、いずれはまた自作スキマーに戻すかも知れませんっ

DPP_0529のコピー
そして、濾過槽の目詰まり状況はこんな感じっすね
1層目の水位が2層目よりも高いっ
赤ラインがその水位です

DPP_0528.jpg
ちょっとわかりづらい画像かな…
1層目と2層目の仕切り板から水が溢れているんですね~
これはもう1層目の目詰まりだけでなく2層目のろ材も目詰まっているんでしょう
水が流れないということは、ろ過の効果も薄れていくわけで、バクテリアにもダメージがあるってことだよなぁ
循環ポンプの電源を切って、ここは短時間で掃除しちゃいましょう~

DPP_0537.jpg
風呂場に水換え用の衣装ケースに海水を作ってろ材を全て放り込みました
ちょうど水換えの日でもあったので、捨てる海水60Lを流用すれば良い気もしますが、すでに排水してしまった後なんですよね~
水換えを終えてから、濾過槽掃除をする決心をしたわけですよ。。

ダメだよね?…コレ掃除しないとダメだよね?…なかなか踏ん切りのつかない感じっすね

DPP_0532.jpg
次に濾過槽壁面の汚れをスポンジやらで落とした後に、濾過槽の濁りまくった水を抜いていきます
灯油ポンプを使っての排水作業…ここが1番時間のかかったところかも知れないなっ
3層目だけは、循環ポンプをまわしてイッキに抜けるんですけどねぇ

DPP_0533.jpg
濾過槽の底にはデトリタスも盛大に溜まっておりましたが、なかなかキレイになったんではないでしょうか

DPP_0530.jpg
濾過槽の底面に敷いているパンチングのスノコ
…詰まってますねぇ~通水性は相当悪そうだなっっ

DPP_0534.jpg
掃除して目詰まりを解消したスノコをセットです

DPP_0538.jpg
風呂場の衣装ケースでジャブジャブしたろ材を戻します
あらためて数えてみると、ネットに入れたろ材は13袋ありました
今度は1層目2層目に詰め込み過ぎず、3層目にもろ材を分散して設置です

DPP_0539.jpg
これを機会にウールボックスも久々に丸洗いしましたっ

DPP_0542.jpg
そして、濾過槽にまた新水を作って流しこむっ

DPP_0544.jpg
濾過槽が新水で満たされたら、ろ材を洗ったときのカスやらが本水槽へ流れて行かないよう、濾過槽のみで循環ポンプを30分ほど回しておきました
んで、この間に道具類の掃除をやっときましょ~
…っと、風呂場に向かうと…


うおっっ…
DPP_0540.jpg
ろ材をジャブジャブした海水がスゴイことになってますね
RIOでエアレーションをしていたから、泡が渦を巻いちゃって、よりムゴイことになってますよ~
この中にどれくらいのバクテリアがいるのかなぁ~…
風呂場でこんなことしていたら、嫁さんに怒られそうでもあるわな。。

DPP_0545.jpg
ろ材スッキリ♪
衣装ケースの中で軽くジャブジャブしただけなのに、意外とキレイになるもんですねぇ
思っていたよりも随分とキレイになっちゃったもんだから、これで濾過は平気なのか?と気がかりでもある

DPP_0548のコピー
1層目と2層目の水位も元通りっ♪


はじめての濾過槽掃除。どれくらいの時間がかかったかな?
だいたい1~2時間くらいでしょうか~
始める前は憂鬱に思ってましたが、やりだすと夢中になるもんですねっ
早く循環ポンプ動かさないとっ…という焦りもありましたけどw


今は掃除を終えて既に3週間経過ですっ
結局、このネタも途中まで書いて放置してますたっっ
んでも、濾過槽掃除後の経過報告としては~…

異常なしですねっ

特に試薬やらで水質を見たわけではありませんが、3週間のあいだ病気とか発生していないのでオケーなんだと思いますっ


次回の濾過槽掃除は~…また3年後かなっ
ブログの更新と一緒に…w



スポンサーサイト