FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミナミハコフグ仲間入りの巻

嫁さんとアクアショップへ行き、海水魚水槽を見に行く。
するとそこにはミナミハコフグの幼魚がいました。
ハコフグの幼魚は見た目がチンチクリンでとても可愛らしい。
小さいのにマルマルしててヒレをパタパタパタッと一生懸命動かしてる。
きっと誰もがカワイイと思うだろうと勝手に自己分析

ウチの嫁さんもそんな枠に入り  ←こんな顔してる

しかしワタシ的には、飼育がむずかしそうな気がして大きく育てる自信がなかったりする。。
泳ぎにくそうだし、あんなに小さな口でエサがちゃんと食べられるのかな・・と。

嫁さんは連れて帰る気マンマンのようでしたが、ワタシが難色示している間に側にいたカップル(?)がご購入~。仕方ないのでまたの機会に・・・ 

この前、水槽に金かけすぎー! 
なんて言われたのに自分のスキなサカナさんに対してはサイフの紐もゆるいんだよな


それからしばらくして、また嫁さん同伴でアクアショップへ。
すると今度はちょっと大きめのミナミハコフグを発見!
以前の幼魚は2cm程の大きさでしたが、今回は5~6cmくらいあるかな?

今度こそ連れて帰るという嫁さんのプッシュもあり、購入することにしました。
これくらいの大きさなら体力もありそうだし、なんとかなりそうだ。
最近ニートくん気味のミドリフグに変わって、我が水槽のトップスターになってもらいましょ。

IMG_0072.jpg

タンクメイト入りしたミナミハコフグは、初日こそ水槽の隅っこで尾びれを丸めてじっとしていましたが、2~3日もすると慣れてきたようでスイスイ泳ぐようになりました。
エサは主食が小さめの人工飼料で、好物は冷凍ブラインシュリンプ。乾燥ブラインシュリンプもよく食べてます。
ただ冷凍ブラインシュリンプはデバスズメのデバ子たちも大好物で、普通に与えたのではほとんど食べられてしまうため、ハコフグひいきですがスポイトで直接与えるようにしてます。

IMG_0314.jpg

性格はおとなしいようで、誰を苛めることもなく苛められることもなくマイペース。
臆病で引っ込み気味のミドリフグ達もミナミハコフグが来た日はしばらく側に張り付き、チラチラとチラ見を繰り返してました。

IMG_0164.jpg

成魚になると20cmを超えるらしいので、それまで育て上げるようガンバリましょ

Secret

TrackBackURL
→http://hinap301.blog5.fc2.com/tb.php/15-a7503105
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。