FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一旦、4日間ほどの薬浴を終え本水槽へ戻ったミナミハコフグ。

しかしまた数日後に白点が復活。もとに戻ってしまいました。
しかもヒレに白点がポツポツある程度だったラクダハコフグの白点も増殖。

今度はハコフグ2匹セットでバケツ水槽で薬浴入院です
IMG_0855.jpg

バケツ水槽は、毎日 水を全量交換。
全量交換とはいえ、モノがバケツなだけにそれほど手間でもありません。
まぁ、最近の不況で仕事も残業なしですしねぇー・・・
時間はたっぷりあるわけです。。

このバケツ水槽での飼育もなかなか良いもんだなーと思ったのが、バケツの中を上から覗くとミナミハコフグが水を「ピュピュピュー」っと口から飛ばしてくるんですね。お腹が空いてるときだけ。
水槽では見せないしぐさだったので、なんかカワイイなぁー・・と

本題に戻して、本水槽へ戻ってすぐに再発してしまった白点病。
これは何かしらの対策をとらないといけないかなと思い、購入してみました殺菌灯。
IMG_0846.jpg
カミハタのターボツイスト3x9wです。60cm水槽ならこれくらいでいいかな?
外部フィルターに接続して水槽台の中に入れると丁度良いくらいのサイズでした。

IMG_0847.jpg
スパイラル水流で・・・殺菌パワーフル回転!!と箱に書かれてます。
なるほど、この螺旋形状をグルグル回っていくのね。

殺菌灯設置後1週間ほど経過した感想。
何気に水がキレイに見えます
コケの発生も減少したかも
これでサカナが病気にかかりづらくなるようなら尚良し
そこらへんは数ヶ月様子見ないとなんとも言えないかな。


そして無事薬浴入院を終え本水槽へ戻ったハコフグ2匹。
IMG_0889.jpg
IMG_0841.jpg
今度は入院期間をちょっと延ばした6日間コースです。
とりあえず白点は消えている様子。
まだ本水槽へ戻して間もないのでなんとも言えない状況です。


ミズタマハゼ・オトメハゼのその後は、、、
IMG_0862.jpg
ミズタマハゼを60cm水槽へ残しました。
オトメハゼに教育されたせいか、以前より性格が丸くなりミドリフグを苛めることがなくなりました。
そのかわりビュンビュン泳いでいるコガネシマアジくんをたまに驚かせていますが、アイツらは体格もブリブリと力強いので全然問題ないかと。。

ミズタマハゼの代わりに25cmキューブ水槽へ移送されたオトメハゼ。
1匹ならカリカリと怒ることもないだろうと思ったわけですが、わずか2~3日後に飛び出し事故で★になってしまった
ガラス蓋はしてましたが、わずかな隙間から外界へダイブ。
第一発見者の嫁さんから携帯メールで訃報を受け取りました。

なかなか個性の強いヤツだったのでいなくなると寂しいものです。

またその少し前にデバスズメも1匹、60cm水槽からダイブしてしまいました。
それまで60cm水槽はガラス蓋を半分しかしていなかったので、それ以後全閉することにしてます。



Secret

TrackBackURL
→http://hinap301.blog5.fc2.com/tb.php/20-8bd7812b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。