FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近所のアクアショップでスカンクシュリンプを購入しました。

フグのいる水槽にエビってどうなの?
なんだか食べられてしまいそうな気もしますが、ウチのフグ達は平和主義だから大丈夫
と、まぁ楽観的な考えですが、スプリングセールということで安売りしていたので2匹導入です。
通常価格なら購入しなかっただろうな。多分高価なエサになっちゃうから・・・。

IMG_0909.jpg
IMG_0899.jpg
お腹の色が白いヤツ1匹と黄色いヤツ1匹。

水槽投入と同時に瞬殺されることもなく、とりあえずは無事でした。

スカンクはクリーナーシュリンプとして有名なようで、サカナの体を掃除してくれるらしい。
スカンクを入れる前にミナミハコフグがデバスズメに寄っていってかなり無防備な体制をとっているのを何度か目撃しました。
ミナミハコフグはデバスズメに何を期待しているのか?
スカンクシュリンプを入れたらミナミハコフグをキレイにしてくれるのかなー?っていうのがスカンク導入の肝だったりします。

スカンクくんを見つけ近くに寄っていくミナミハコフグ
IMG_0893.jpg

おぉ。なんかチクチクやってる
IMG_0897.jpg

でもこのチクチク。スカンクくんは、たま~にしかやってくれないようです。
ミナミハコフグは頻繁にスカンクくんに寄っていくんですが、スカンクくんは陰に隠れてしまうことのほうが多いようで、あまり期待どおりの仕事はしてくれないですねー


それから数日後、スカンク2匹は脱皮を何度か行ったようで抜け殻を水槽内に発見。
さらに数日後、スカンクが1匹行方不明になりました。。
その時、抜け殻とは明らかに違う立派なヒゲだけを発見したので、おそらくスカンクくんのボディは誰かのお腹の中に納まってしまったんでしょう。。

もう1匹のスカンクシュリンプは、水槽投入から20日ほど経過しますが、まだ健在です。
フグ達にエサとして見られているならここまで長持ちしないような気もするんですけどね。
他界した1匹は警戒心が足りなかったんだろうか?それとも弱ってきたところを襲われたのかな


Secret

TrackBackURL
→http://hinap301.blog5.fc2.com/tb.php/22-f6b5808b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。