FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜、就寝時にリビングの照明を消すと当然ですが真っ暗になります。
突然何も見えなくなったサカナ達はビックリするんではなかろうか?
せめてもと思い、うっすらオレンジ色に光る蛍光灯のグローランプだけつけてました。

60cm水槽のときから付けてみたかった水槽用の常夜灯。
これなんか常夜灯として丁度良いんじゃないかというものを購入し取り付けてみました。
IMG_1772.jpg
198連装の青色LEDランプです。LEDだし消費電力も経済的かな?


部屋の明かりを消してLEDランプだけにしてみると…


IMG_1774.jpg
…どうだろ?常夜灯としては明るすぎ?
まぁ、かなり薄暗いしワタシがサカナだったら眠れそうな気もするけどな…
消灯時の鑑賞用として、なかなか良い雰囲気だと思います。



続いては前から考えていた殺菌灯&クーラー用の循環ポンプ。
レイシーのRSD-40Aにしようと、ほぼ決めていたんですが、結局ポチッとしたのはカミハタRIO+3100でした
RSD-40Aは水陸両用なんですが「陸」で使うことは考えてないし値段も高い。
RIO+3100はカバーを外せば意外と本体のサイズが小さく、濾過槽の納めたいところに納まりそうだ。
何より期待する性能をクリアしてくれれば、安いに越したことはないっすね


では、前回同様、水槽に組み付ける前に流量がどの程度得られるのかテストしてみます。
IMG_1756.jpg
バケツの中にRIO+3100を仕込んで、殺菌灯→クーラー→揚程1m立ち上げて放水です。


IMG_1758.jpg
ホースから出る水の勢いはこんな感じでした。
バケツの水は、なかなかのスピードで減っていきます。

そして結果。

10L放水するのに37秒かかりました。
つまり、1分間に約16L。1時間では約973Lになります。

ワタシの期待値は15L/minでしたので、なんとかクリア。
だいたい予想してましたが、結構ギリでしたね。

これで、濾過槽から2系統で水槽へ給水してやれば、メインのマグネットポンプの流量を20L/minとして考えれば、合計36L/minとなり、およそ250Lの総水量が1時間に8回ほど循環することになるかな。


あとは、RIO+3100の動作音が濾過槽に突っ込んだら結構うるさかった…なんてオチがなければ良いんですけどねー

Secret

TrackBackURL
→http://hinap301.blog5.fc2.com/tb.php/55-fa2c487a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。