FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回につづき・・・というか最近はコレばっかりですが。。

中身の見えない塩ビ管スキマー。
東熱オーロラ用ベンチュリージェットから発生した泡がどんな状態なのか・・・「?」です。

とりあえず上っ面の泡を見た様子では、悪くないようにも思えるんですが、汚水を取るまでには至らない状況。

スキマーのベース部分はこんな感じになっており・・・
skimmer02 (8)
泡の立ち上がり部分をちょこっとだけVU50の塩ビ管でガードしてます。
これの意味はあまり考えてなく・・・、市販されているスキマーにも中筒があるタイプが多いのでマネしてみただけだったりしますf(^^;

もっとスキマー内部で泡を停滞させる工夫が必要・・・なのかな?

でもHS-400とか、内部はいたってシンプルなんですよね。
特にスパイラルとかしていないようだし・・・・。


んー・・・。


とりあえずセパレーターみたいの付けてみようかな。。



skimmer02 (7)
ということで、こんなのつくりました。
お試しなのでデキはいまいちですが、中心よりに穴を開けてみました。

skimmer02 (9)
ベース部分と合体。中筒にカポっとはまります。

skimmer02 (10)
外筒をつけるとこうなります。
中央から泡が登り、Uターンして下がってきたところで、また中央からの水流で上昇。
すると、泡が上から下へまた上へとぐるぐるぐるぐる・・・・

そんなうまくはいかないでしょうけどねー (*´∀`*)テヘ



んで、ポンプの電源を入れてみると・・・



・・・んん!いい感じ (`・ω・´)

泡がモコモコモコモコ・・・
skimmer02 (11)


・・・しかし

ゆっくり水位が上がってきてしまったようで、結局オーバーフローしてしまいました。。

あれだけ排水口が狭くしてしまったわけだから水位が上がって当然かな。



では、とりあえずスキマーの胴体と汚水カップの間にある首を延長して様子を見る。

skimmer02 (13)
2倍延長でもダメ。4倍延長でもしばらくすると溢れてきてしまいました。
やっぱり給水に対して排水が追いついていないらしい。


それならばセパレーターの排水口を増やしましょ。
skimmer02 (15)
ちょっといびつですが、穴の数を倍に増やしてやりました。


これで、なんとか溢れなくなってくれたようです。
skimmer02 (16)
4倍延長にした状態でも、泡だけモコモコ上がってきてます。





でもさすがに、4倍にも延長した長さだと・・・





skimmer02 (14)
うは!かっこわる (ノ∀\*)キャー

そもそもこんなに長いの、水槽台の中に納まりませんなー。

ということで・・・
skimmer02 (17)
首の長さは当初の2倍にしておいて、前回の最後に載せた画像のような状況となっています。


画像をみた限りでは、良い感じになってきたようにも思えるんですが、結局、このまましばらくすると泡も引っ込み沈黙してしまうんですよね ( ´・ω・`)


まぁ、この塩ビ管スキマーがしょぼいのかも知れませんが、ここから先は本水槽に移して試そうと思います。
本水槽に移すにあたり、いまあるスキマーを取り外したり、濾過槽の3層目に入れている殺菌灯・クーラー用のポンプ(rio3100からRSD-40Aに変更)を外に出すための配管を用意したりで結構面倒


それでもちょっとづつ作業を進めているので、ぼちぼち再開できるかな?




Secret

TrackBackURL
→http://hinap301.blog5.fc2.com/tb.php/75-dcbef0ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。