FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.26 水槽台に扉
ども
久々の更新ですf(^-^;

前回、仲間入りしたモンツキカエルウオとサザナミヤッコさん。

★ネタの続いた我が水槽ですが、なんとか元気に過ごしてくれています。

今まで新規に入れた生体では、1~2週間あたりが鬼門と思っていたので、それを超えてくれるとちょっと安心します。

2匹とも水槽内でエサを食べるようになり、それから少し経過したころ、「カユイカユイ!」と体を擦り付ける動作を頻繁にしていましたが、最近ではそれも少し減ってきたかな・・・

IMG_2896.jpg
サザナミヤッコさんは尾鰭がちょっぴり白濁としていますが、エサをよく食べてくれるので、体力さえ付いてくれば問題はないかと思ってます。
水槽に入った当初より、元気が出てきてますし、腹部も丸くなりちょっと大きくなったようにも見えます。

IMG_2885.jpg
ゴマハギの威嚇も、今ではほとんど見られなくなりましたねー。




で、ここから本題。
以前から嫁さんに指摘されていた水槽台の扉。
ワタシ的には扉のない水槽台に慣れてしまいましたし、何より濾過槽の状態が確認しやすいので放置してました。
ウールマットの詰まり具合・スキマーのヨゴレ具合・濾過槽の水の蒸発具合がひとめでわかりますからねー。


しかし・・・


水槽を置いているのがリビングなだけにお客さんが来たときはどうでしょう?


・・・やっぱ見栄えが良くないですよね~


サカナ飼育をしている人なら、まだ良いと思いますが、まったく興味のない人が濾過槽やらスキマーを見たら引いてしまいそうです。あと、濾過槽の濾材も日に当たる部分がコケてきてるってのもマイナス。


これは、重い腰を上げつつ扉づくりに精を出すしかありませんな。
ということで、ゆっくりのんびりなペースでしたが扉製作を開始しました


・・・・・・・・・・


まずはホームセンターに行き、材料となる木材を物色。
前面の扉と水槽台両サイドの板がとれる寸法となると、1800mm*900mm*18mmほどの大きさの板が必要です。
両サイドの板は既に取り付けてあるんですが、薄い板を張っただけだったので、これを機に扉と同じ厚さの板に変更しようと思います。


えっと、木材の値段は~・・・


5480円!・・・たかっ


これにニスやら蝶番やら付け足していくと・・・10000円超ですね。。
たかが扉ですが・・・バカにならん
だいたいわかってはいましたが、改めて費用を計算していくと、気持ち引いてしまいますな。。

でもここで怖気づいては、いつまで経っても扉は付かないので費用は気にせずいきます・・・

木材のカットはホームセンターの有料サービスにおまかせ。
機械加工の方がまっすぐキレイなラインが出せますからね。

IMG_2888.jpg
そして着色。

画像では、まぁまぁ塗れてそうですが、近くで見るとキチャナイです
水溶性と書かれたニスを購入し、水で薄めて使うつもりでしたが、注意書きを見ると、専用のうすめ液で薄めてくださいと書かれてる。
そんなものは購入してなかったので、強引に粘度の高いまま塗り塗り・・・これが失敗でしたね~。。


なんで水溶性なのに水で薄められないのさ!ヽ(`Д´)ノ クラァ!


ま、素人ですからこんなこともありますね。。
水槽台を塗ったときと同じモノを使えば良かったんですが、ちょびっとケチったことが、そもそも間違いだったようです。

IMG_2910.jpg
お次は、扉製作のワンポイント♪
スモークのアクリル板を扉の裏側から固定します。
この窓は、ウールボックス・スキマー・濾過槽水位の確認用となります。
今まで、まる見えだったところを扉で隠してしまうことになるので、扉を開けずに確認できるようにしてみました。

IMG_2921.jpg
できあがった扉を、水槽台に取り付けるとこんな感じです。
内部確認窓の上下のフチにはアルミのアングルでプチ装飾。

IMG_2920.jpg
扉を開けるとこうなります。扉のフチの塗装の荒さが残念だったりしますが、それ以外は開閉もスムーズで悪くないかも。
濾過槽のフチには簡易的に25cm水槽で使っていた小さな蛍光灯を付けてますが、こんなところに付けていると邪魔なので・・

IMG_2939.jpg
ちょっと手を加えてフレキシブルアームを取っ払いました。

IMG_2944.jpg
で、水槽台内部の天井に固定。
使い道のなかった蛍光灯でしたが、ここにきて役に立ったかな♪(´ε` )

IMG_2941.jpg
普段はスモークで内部の見えない確認窓ですが、蛍光灯を点灯すると扉を開けなくても内部が見える。
あとは蛍光灯のスイッチを水槽台の外に出してやれば完成です。


何もこんな窓つけなくても、扉をチョイと開ければ確認できることなんですけどね・・・。
板を張っただけの扉では、なんか面白味が無いなぁ・・・という、ちょっとした遊び心みたいなものですかねぇ。。

今までは、扉なしの状態でマグネットポンプの騒音にも慣れてしまっていましたが、扉を閉めると騒音もだいぶ軽減されるんですね~。ここまで騒音に対する効果があるとは思っていませんでした。
また水槽台の内部が隠れたことで、見栄えもだいぶスッキリとして部屋の印象も変わりました。
これはもうちょっと早く取り掛かっても良かったかなーと思いますねw



では最後に・・・
IMG_2928.jpg
以前、何者かに丸坊主にされたウニくんが出てきました。
今までライブロックの影に隠れてコソコソしていたのは知っていましたが、ここまで大胆に現れるのは久しぶり。
自慢の針が復活したことによる、自信のあらわれでしょうか。
また丸坊主にされないよう、気をつけてちょw



Secret

TrackBackURL
→http://hinap301.blog5.fc2.com/tb.php/80-a4560c2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。