FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.02 さらば底砂
では前回のつづき~。めざせベアタンクです。

まず手始め、水換え時にホースで底砂をスボボボーっと抜いてみたわけです。
IMG_0008.jpg
思っていたより底砂が舞い上がることはなかったのですが、ライブロックの下の砂を抜くときなんかは大変そう。
抜いた砂を水道水で洗ってみると、見た目はキレイだと思ってましたが、意外と汚れてるんですね。
水で流しても流しても、アカムシみたいなヤツがわんさかでてくるし・・・
生体がいる中で、石なんか持ち上げたらスゴイことになってしまいそうなので、この方法はNGっぽいです。

となると、生体を一時避難させてイッキにやるしかないですね。


・・・考えただけでも疲れそうですが・・・・。


今の環境に変化を与えたいと思っていたので、やっぱりやるしかないです。


そして次の週末。水換え日です。


ドーンと用意しました。衣装ケースを3つ。
IMG_0063.jpg
狭い風呂場ですが、なんとか入った。。
画像の左上にあるケースには、既に約60Lの新水を作ってあります。


IMG_0064.jpg
右上のケースに水槽から抜いた飼育水を入れ、そこへサカナ達を一時避難させました。
水槽を泳ぐサカナ達を捕まえるのにひと苦労 ( ´ω`)=3
サカナを移したあと、さらに下のケースに飼育水を抜いていきます。


IMG_0074.jpg
(意味もなく画像がデカくなった。。)
そしてココには水槽内の飾りサンゴとかライブロックを入れておきます。
たかが衣装ケースなので、ここまで水を張ると結構歪んできます。

サカナ用ケースには飛び出し防止のフタをしてます。
万が一、隙間にでも飛び出してしまったら、ケースも重くて動かせないので助けるのは難しそうです。


IMG_0068.jpg
水槽の中身はこうなりました。
60Lくらいの水を残して、ここからジャリスコップでガッツリ撤去。
IMG_0070_20100829012732.jpg
このジャリスコップ。使うまでは、穴からボロボロ砂が落ちてしまうんではなかろうか?・・と思っていたんですけど、実際使ってみるとそんなことはなく、コイツのおかげで作業もはかどりました。

あー・・そうそう。
水槽内の石をどかしたときなんですけど・・
IMG_0066.jpg
これはゴカイでしょうか?ウジャウジャいっぱいいましたねー。
他にもいろんな虫っていうか・・・とにかく沢山の生物が暮らしているんです。。
そんなわけで、ジャリスコップを持つワタシの手にはテブクロがはめてあるんですねぇ。。

IMG_0071.jpg
スコップで砂を掬えるだけ掬ったあとは、残り60Lの水とともにホースで吸い出す。
水道水で水槽内を洗って、また吸い出しました。
ちょっと久々です。カラッポの水槽。

これで底砂の撤去完了ですね~。

ここらで一息つきたいところですが、風呂場のサカナ達も心配なので作業続行


IMG_0076.jpg
まず新水約60Lを水槽へポンプで送り、石を適当に水槽へ戻します。
次に、石が入っていたケースの水を水槽へ戻し、水位があがったところで石組み。
続いて、サカナ達を水槽へ戻して、最後、3つ目のケースの水も戻す。
水位が少し足りなかったので、補充して完了です。
IMG_0085.jpg
IMG_0091.jpg
石に付いていた砂がちょっと散らばってしまいましたが、これはまた水換え時にでも吸い出すとしよう。


作業も無事完了したので、ちょっと一息


底砂がなくなることで、水槽内が不自然になったり、物足りなく感じたりすんじゃなかろうか?と思っていましたが、改めて見てみると、逆にスッキリして気持ち良いくらいに思えます。
嫁さんからも「砂を抜くのはやめたほうがいい・・・」なんて言われていたんですけど、「なんかキレイに見える」と評価が変わりましたw

コケ掃除も、アクリル水槽なだけに、今までは底砂を気にしながらやっていましたが、スポンジに砂を巻き込む心配がなくなったので、気兼ねなくガシガシ磨けるので気持ちいい。
今後は水流もチョイ下向きにして、ゴミを吹き飛ばす感じにしようかと思います。
以前これをやったら、底砂に穴があいて大変なことになりました。。


今回、撤去した底砂は15kg~20kgくらいあったと思います。
この砂の中には悪いヤツもいれば、良いヤツもいたことでしょう。
しばらくの間、水質の変化にも気を配ったほうがいいかなー。

・・・検査試薬・・・あったかな。。最近、見てないです


ちなみに、作業中は濾過槽のみでポンプをまわして、水槽クーラーとエアレーションもやっていました。
メンテのときに、濾過槽のみでまわせるってのは、やっぱり便利ですね~


Secret

TrackBackURL
→http://hinap301.blog5.fc2.com/tb.php/88-ad6433e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。