FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はクルマネタ。98yシボレーアストロです。


クルマで走行中、なんかモーターの回るような音が聞こえてきた。

ふと前を走るクルマを見て「最近のクルマは変な音がするな~・・」なんて思いました。
しかし、行けども行けども、その音は消えない。

もうワタシの周りにはクルマなんて走ってない・・・


・・・ってことはコレか?このクルマから?(゚Д゚ ;)


こんな音、初めて聞きました。なのでアストロから鳴っていると気づくのに少々時間がかかりました。
音は前方から聞こえるので、とりあえずボンネットを開けてみる。

「ウィィーーーーン・・・」

おぉ。やっぱり鳴ってる。
目に付いたパーツは、この前、交換したACコンプレッサーもしくはオルタネーター。

・・・ってことは

車内に戻り、メーターパネルにある電圧計を確認。

おぉぉ。。やっぱり電圧落ちてる・・・(´ε`;)

普段、エンジンがかかっていれば14V以上はある電圧が、13V付近にある。
しかも、信号待ちでヘッドライトを点灯していると、次第に電圧は下がっていき10V付近まで降下。。

うむむ。。間違いないっすね。オルタ交換決定です
・・・まぁ、突然でしたが、遠出する予定もなかったのでタイミングは悪くなかったかな。


IMG_0180.jpg
コイツが今回のターゲット。オルタネーター。発電機ですね。
アストロのエンジンルームは狭いので、オルタネーターは見えてますが、邪魔者も多くてチョチョイのパッ!では取り出せません。

それでは、バッテリーのマイナスを外して作業開始です


IMG_0179.jpg
まず、エアクリボックスを外しました。

IMG_0181.jpg
次にデカ物。ファンシュラウド取り外し。ラジエーターファンの導風板です。
コレを外すのは大きいだけに慣れていないとてこずるかも。
ちょっとした知恵の輪状態ですよ。
固定されているボルトは10mmで7本。

IMG_0183.jpg
これでだいぶスペースが開きました。
オルタネーターに掛かっているドライブベルトを外して、いよいよ本丸です。

IMG_0184.jpg
オルタネーターを固定しているボルトは13mm前方下部に2本。
オルタ本体をボルトと一緒にスリーブで押し付けてあるので、ボルトを外しただけでは動きません。
下側からバールでこじって外しました。

IMG_0206.jpg
オルタ外れてますが、こんな具合になってます。
スリーブが密着していたので隙間はゼロ。
バールを使わないとオルタが外れないわけですから、次に新品(リビルト)を取り付けるとき苦労します。

IMG_0207.jpg
なのでコレ。ディスクブレーキセパレーターを使って、スリーブを少しだけ広げておきました。


ちょっと手順戻りまして・・・
オルタネーターを車体から取り外す際、オルタの裏側にあるカプラー1個とプラス端子を外します。
カプラーはツメをチョイと持ち上げればすぐに外れますが、プラス端子を外すには、工具を端子の土台と、固定しているボルトにダブルで掛けないといけません。

しかしワタシは、迂闊にも13mmのスパナを持っていなかったので、ラチェットソケットで固定しているボルトだけを、グイグイッとしてみたところ・・・

IMG_0204_20100911172217.jpg
ワオッΣ(゚Д゚)


端子もげちった・・・・


やっぱ、13mmのスパナ必要だわさ。
でも休日の朝早くから作業していたので、まだホームセンター開店していません。

とりあえず、やれることをしておこうということで、オルタ撤去です。

IMG_0213.jpg
先ほど、外せなかった端子を改めて外してみよう。

こんな感じで13mmの工具をダブルで掛けます。
画像ではモンキレンチ使ってますが、実際にはココにモンキの入る幅はありませんでした。
もっと厚みのないスパナが適当のようですが、端子がもげてしまったので、気兼ねなくラチェットで緩めてモンキを入れました。

しかし、ここのボルトが結構固くなってますね・・。

IMG_0214_20100911172244.jpg
オルタネーターから端子のベースを外してみました。
ボルトの固定部分が黄色くなってます。ネジロック剤でも塗布してあったのかもです・・?

IMG_0208.jpg
新旧オルタネーターを並べてみました。
こうやってみると古い方は年期を感じますね。
軸を回してみるとカラカラと音が聞こえてきます。ベアリングも逝ってるかもです。

IMG_0205.jpg
端子を捻じ切ってしまった電線。太さは5.5sqです。


・・・ここで少し休憩。
近所のホームセンターの開店時間を待って、バイクで出発。


そして買ってきました。
IMG_0216_20100911172311.jpg
13mmのコンビネーションレンチ。
実は以前から、このサイズが欲しかったんですが、先送りしてきたんですよね。。

あとついでに、
IMG_0224.jpg
首振り対応の2wayエクステンションバー。
3本セットで980円は安いと思いました。
その分、強度が不安ですが、サンデーメカニックのワタシには、これで十分かな。

IMG_0217_20100911172311.jpg
端子も買ってきたので、早速取り付け。

IMG_0218_20100911172311.jpg
あとは、取り外しと逆の手順で固定するだけですね。

IMG_0219_20100911172310.jpg
ドライブベルトはこの取り回しで。

IMG_0221_20100911172310.jpg
全部、組み付け終わったところでエンジン始動ですな。

この瞬間。ホントにオルタネーターの故障で良かったのか、素人判断なだけにちょっとドキドキ。


・・・キュルキュル!ドルルーーン!


何事もなくエンジンかかってひと安心

エンジンルームからの異音も解消♪
IMG_0222_20100911172310.jpg
電圧計も15Vを指してます♪
ヘッドライト点灯してみましたが、14Vから下へ降下することもなく、無事に復活してくれたようですね



では最後に・・・

IMG_0228.jpg
今日の水換え時に、小さなトンネルをひとつ増やしてやりました。

既にウニが陣取っており、ちょっと危なげではあるんですけど、サザナミヤッコが何度もくぐってくれました。
やっぱりトンネル好きみたいですねーw

このウニ、以前は丸坊主にされ、長くは生きられないかと思っていたんですが、今では立派にトゲトゲしてしまって、動く凶器と化しています。。
この前の水換え時には、迂闊にも指がハリに触れてしまってケガしてしまいました。。
ハリも太くなってきているので、プスッといきますよ!

珍しいと思って、なんでも水槽へ入れるもんではないですね。
でも海藻とかコケの駆除には役立っているかもです・・。





Secret

TrackBackURL
→http://hinap301.blog5.fc2.com/tb.php/90-a5d1d43a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。